韓国ドラマ「守護天使」のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『守護天使』

『秋の童話』『オールイン』のソン・ヘギョが未婚の母を熱演。名俳優との呼び声高いキム・ミンジョンとの競演も話題となった感動作。道徳心、正義感、そして誠実さや真面目さ。無骨で不器用、そして一途。現代の日本ではおざなりにされている男性を、キム・ミンジョンが見事にえんじてくれている。

 


韓国ドラマの歴代<strong>視聴率ランキング</strong>情報視聴率ランキング:総合49位
韓国ドラマの歴代<strong>視聴率ランキング</strong>情報みどころ:『秋の童話』『オールイン』のソン・ヘギョが未婚の母を熱演。名俳優との呼び声高いキム・ミンジョンとの競演も話題となった感動作。道徳心、正義感、そして誠実さや真面目さ。無骨で不器用、そして一途。現代の日本ではおざなりにされている男性を、キム・ミンジョンが見事にえんじてくれている。


タイトル:守護天使

 

韓国ドラマの歴代<strong>視聴率ランキング</strong>情報ジャンル:恋愛ドラマ

 

韓国ドラマの歴代<strong>視聴率ランキング</strong>情報キャスト

キム・ミンジョン、ソン・ヘギョ、ユン・ダフン、キム・ミン、チョ・ミリョン

韓国ドラマの歴代<strong>視聴率ランキング</strong>情報テレビ局:SBS

 

韓国ドラマの歴代<strong>視聴率ランキング</strong>情報公式サイトhttp://www.sun-tv.co.jp/kandra_shugo/index.html

 

韓国ドラマの歴代<strong>視聴率ランキング</strong>情報話数:16話

 

韓国ドラマの歴代<strong>視聴率ランキング</strong>情報最高視聴率:35.4%

 

あらすじ:

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報田舎でやくざな生活をしていたテウン。
クラブの用心棒として生活していた彼は、ある日、ダソとすれ違いのような出会いをする。
しかしその日は、同時に、ダソが孤児院で姉のように慕っていた女性が事故死した日でもあった。
可愛い1人の女の子を残して。
彼女は、せめてもと、姉夫婦の子供を自分の子として育てることに決める。
韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報そして、数年後。
テウンはふとした縁から上京し、大会社のウリ飲料で働くことになります。
一方、タソは、市場のジューススタンドで働き一人娘を育てていた。
ある日、家計の足しにと間借り人募集の張り紙を出したところ、テウンが応募してくる。
やくざな風体のテウンを怪しむダソの子、オジンは悪いおじさんと言って嫌ってしまう。
そして結局は、隣の家に上京してきた叔父や同業の後輩と住むことになるテウン。
そんな中、ダソはジューススタンドで働いた資金を騙し取られ、新たな就職先、ウリ飲料という一流会社に営業臨時社員として入社した。
韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報ダソ親子とテウンの不思議な縁は、一緒に働きさまざまにかかわりあうことで、少しずつその姿を現していく。

やがて二人には隠された過去まであることが判明し、その秘密が少しずつ表面に見えてくる。
ウリ飲料の会長は、数年前に悪意によって引き起こされた息子の事故の被害者遺族に償いをしたいと願う年老いた一流企業の会長だったのだ。
事故で息子を失った寂しさから、生き別れになっていたもう一人の息子を探しあて後継者への期待を寄せるのである。
それが、テウンだった。
韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報会長は、全てを隠して息子テウンを鍛えるため、会社で営業畑の仕事を一から学ばせる。
しかしそのせいで、事故を仕組んだ張本人、自分が後継者になろうとしていた甥は悪意のまなざしをテウンに向けることになった。
仕事上でつらくあたり、仕事上でも、テウンを引きずり落とすため、策謀の限りを尽くすのだ。
はたしてテウンは会社の後継者になれるのか。
ダソとオジンは会長に遺族として再会できるのか。
テウンとダソの芽生えた恋はどうなるのか。
次から次へと降って沸いてくる問題や事件が、息を浮かせない展開を見せるー。


[スポンサーリンク]


登場人物:

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報チョン・ダソ
孤児院時代に姉のように慕っていた女性を交通事故で亡くし、その時女性のお腹にいたオジンを自分の子供として育てることにする。
大学を休学して市場で働きながら必死にたくましくオジンをひとりで育てる。
しかし騙され、路頭に迷いそうになった時にウリ飲料に飲料のコンセプトの応募をしたことがきっかけでチョから誘われ、特販チームに臨時採用で入ることになった。
仕事上ではジスやセヒョンからの妨害の為にたびたび窮地に追いやられるが、いつもテウンに救われる。
テウンにひかれつつも自分の立場を思うと素直になれない。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報ハ・テウン
幼い頃、未婚で自分を産んだ母親が亡くなり叔父のドッカに育てられた。
自分の父がカン会長だとは全く知らず、ウリ飲料への入社も運だと信じている。
ナイトクラブの用心棒をしていたが、ドッカの希望で企業に就職しようとソウルへやってきた。
そこで、過去に一目ぼれしたダソに再会、オジンがダソの本当の子ではないことをすぐ見破る。
荒々しく育ったが根は優しく、いつもダソを気にかけては窮地を救う。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報カン・セヒョン
ウリ飲料の企画室長。
カン会長の異母兄弟。妾の子であるということで常に冷遇されてきたことで、どこか歪んだ思考をするようになってしまっている。
自分を見下したもの達への復讐心と、ウリ飲料の後継者の座を狙う野心に燃え、そのためなら手段を選ばない冷淡な男。
カン会長の1人息子を、事故に見せかけて死に追いやったのも彼である。
自分が後継者に1番近い座にいると思っていた矢先にテウンの存在を知り、テウンと、事故に関わっているダソを会社から追い出そうと働く。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報ホン・ジス
ウリ飲料の秘書。
父に捨てられた母が、貧しい暮しの果てに死んだことでお金と権力に執着するようになってしまった。
ウリ飲料の将来の後継者になるであろうセヒョンの恋人になり手を貸す。
セヒョンの為にカン会長の行動を観察、テウンとカン会長の関係を知り、テウンが後継者に1番近いと観じてからは、カン会長からテウンの教育係を命じられたことを口実にテウンに近づく。
憎んでいる父が落ちぶれて自分のまわりをうろつくことがうとましく、それを偶然見てしまったダソを嫌悪し会社から追い出そうとあれこれ手をまわす。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報オ・スンドン
ナイトクラブで働くテウンの親友。
義理人情に厚く、テウンの為にいつも人肌脱いでくれる。
テウンが上京してから、彼もソウルへやってきた。
現在はテウンと同居中。
向かいの家に住むダソ母子にも親切で、ダソが会社に行っている間オジンの面倒を見てくれる優しい男。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報ハ・ドッコ
テウンの叔父でマジシャン。
カン会長の秘書であった自分の妹が、テウンを身ごもった後に彼から捨てられたことでカン会長を恨んでおり、さらに今更ながらテウンを探しにきたことに嫌悪感を感じている。
テウンには父親の話は一切せず、自分の息子のように育ててきた。
テウンがカンの会社で働くことは嫌であるが、テウンが就職して一般の社会人として一人前になることを願い、瀬に腹は帰られないとテウンの上京を許し、見守っている。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報カン会長
ウリ飲料の会長。
1人息子を事故で亡くした後、後継者にするため昔秘書に生ませた隠し子テウンを探し出す。
昔の過ちを悔やみ、テウンの成長のみを願い、自分の会社に入社したテウンに名乗り出ることはせず見守っている。
息子の事故が原因で死んでしまった女性の娘につぐないがしたいと探している。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報チョン・オジン
ダソが実の子として育てている子供。
3歳にしてはしっかりしているが時々は子供らしくダダをこねる。
やくざな風体でママにつきまとうテウンのことはあまり好きではなく、いつも遊んでくれるスンドンが大好き。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報チョチーム長
真面目すぎる性格からセヒョンに嫌われ、苦情処理班に飛ばされていた。
しかしカン会長の命令で特販チームを結成することに。
表面は厳しいが努力するものを公平正当に評価する冷静な人物。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報ヨ・ウンジュ
以前に、私生活の乱れが原因でウリ飲料を解雇されたが、デザインセンスは抜群。
チョに腕をかわれて臨時職として戻る。
スタイルが抜群でいつも露出の高い服を着ている。
ナ係長がお気に入りだか、他の男性にも目がいくことがありナをいつもハラハラさせている。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報チョン・スマン
ウリ飲料の研究開発部員であったが、ちゃらんぽらんな性格が災いして解雇された。
しかし、腕はいいので、チョが飲料開発の腕をみこんで臨時職として呼び戻す。
それまでのつなぎはバーテンダーをしていた。
ウンジュを気に入っているが、相手にされていない。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報ユ・ソンジョン
元々はウリ飲料の販売員をしていたが、販売量の実績をかわれて特販チームに抜擢。
企画室のオ部長とは元夫婦。
夫に養育権をとられたため、いつかはとりかえしたいとお金を貯めている。
若くて子供いるダソを心配するお母さん的な存在。

 

韓国ドラマの歴代視聴率ランキング情報ナ・ホンマン
企画室の係長。
ウンジュのことが好きだが、彼女が挑発的な服を着ることが許せない保守的な男。
少しお灸をすえようと、無理やりキスをされたとウンジュをセクハラで訴えたこともある。
悪意はないが、単純でのせられやすいため、ライバルの特販チームを手助けすることも。

 

韓国ドラマの歴代<strong>視聴率ランキング</strong>情報 情報掲載サイト
・韓国ブロードバンドチャンネル! KoreanTime <  http://www.showtime.jp/special/korea/angel/cast/ >

 

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング