韓国ドラマ『ファン・ジニ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ファン・ジニ』

500円クーポン発行中!ファン・ジニ 完全版 DVD-BOX I 全4枚セット

価格:22,896円
(2014/11/12 11:44時点)


タイトル:ファン・ジニ
ジャンル:時代劇
キャスト:
ハ・ジウォン、キム・ヨンエ、チャン・グンソク、キム・ジェウォン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2181/
話数:24話
最高視聴率:29.3%
2006年作品

みどころ:

女流詩人として後世にその名が伝えられるファン・ジニの美しくも悲しい愛の伝説が描かれる。

あらすじ:

少女チニは、両班(ヤンバン=朝鮮時代の貴族)の父と、妓生(キーセン=芸妓)の母の間に生まれました。
妓生の娘は、芸妓として生きることを運命づけられていた時代でしたが、母は娘に自分と同じ妓生の道を歩ませたくないと幼少期から娘を寺に預けることにしました。
山奥の寺で母親を知らずに育った少女チニは母を捜したい一心で三千拝という苦行をやり遂げます。
母を探して山寺を出たジニでしたが、母を見つけることができず途方に暮れていました。
その帰り道、偶然見た松島教坊の妓生たちの舞に一瞬で心を奪われてしまいます。
山寺に帰ってきても松島で見た踊りが忘れられず、踊りを習うために、こっそりと山寺を抜け出すのでした。

 

母親から美貌と賢さを、父親からは芸術的才能と誇りを受け継いだファン・ジニ(黄真伊)。
天性の舞踊の才能を開花させ母の反対を押し切って自ら官営の妓生養成所で妓生の世界へ足を踏み入れる。
厳しい師匠との確執、ライバルの妓生との競い合い。
両班の息子ウンホとの初恋を経て、やがて芸の道を極めた最高の妓生として成長していく。
王族たちとの煌びやかな酒宴、数々の男たちとの恋愛模様、王妃のような贅沢な暮らしぶり。
一生を恋と芸に生きた、伝説の妓生のストーリーが始まる・・・。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ファン・ジニ(ミョンウォル)
松都(ソンド)の妓生(キーセン)

 

ペンム
チニの師、松都教坊の行首

 

キム・ウノ
チニの初恋の人

 

キム・ジョンハン
礼曹判書(イェージョパンソ)

 

情報掲載サイト
・ファン・ジニ(黄真伊)のあらすじとみどころ < http://e-heartshop.sakura.ne.jp/koredora/hwangjiny/ >

[スポンサーリンク]

 


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング