韓国ドラマ『ラブレイン』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ラブレイン』

【後払いOK】【1000円以上送料無料】ラブレイン 完全版 期間限定コンプリートスリム DVD-BOX/チャン・グンソク/ユナ

価格:16,200円
(2014/11/12 11:43時点)


タイトル:ラブレイン
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
チャン・グンソク、ユナ、キム・シフ、ソン・ウンソ
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.loverain.jp/
話数:20話
最高視聴率:6.5%
2012年作品

みどころ:

時代を超えた珠玉のラブストーリー

あらすじ:

1970年代、ソウル。

 

家政学科の同じ大学に通っているキム・ユニが好きなソ・イナ。

 

次第に二人は愛を育むが、どうしようもない思いを胸に抱えながら別れることになってしまう。

 

それから数年が経ち、2012年。

 

大学の美術科に通いながら、音楽演奏喫茶“セラヴィ”でライブ活動を行っているイナ。

 

ある日、教室の窓から校庭を見下ろすと、ベンチに座るユニがいた。

 

清楚で可憐なユニを見つけたイナは、ユニの姿に吸い込まれるようにスケッチをはじめる。

 

ところが一瞬目を離した隙にユニを見失ってしまい、慌てたイナはユニを探そうと教室を飛び出していく。

 

夢中になって追いかけようとした瞬間、ある人にぶつかって行く手を阻まれる。

 

それがユニだった。ユニだとは気づかないまま謝るイナ。

 

あたりに散らばったユニの所持品を拾って渡した時に、イナは荷物を受け取る相手がユニであることに気づく。

 

しかし、声を掛ける事もできないイナは、ユニを黙って見送ることしか出来なかった。

 

ふと、イナは落ちているノートを目にする。
それはユニが拾い忘れた日記帳だったのだ。

 

ユニの日記読んでいくことで彼女を事を知るイナ。

 

ある日、雨の日、相合傘をしてユニをバス停まで送る事になり、日記帳に書いてあった映画“ある愛の詩”を一緒に見る約束を交わすことになる。

 

しかし、友達のドンウクもユニの事が好きだと分かると、イナは黙って身を引くことを決めました。

 

ユニも友達のへジョンがイナの事を好きだと知り,ユニを心の中から消し去るため、イナはユニの肖像画をロッカーにしまうのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ソ・イナ/ソ・ジュン
(1970年代)美術学科学生/(2012年)ソ・イナの息子、写真家

 

キム・ユニ/チョン・ハナ
(1970年代)家庭学科学生/(2012年)キム・ユニの娘

 

イ・ドンウク/イ・ソンホ
(1970年代)医学科学生、音楽カフェの人気DJ/(2012年)イ・ドンウクの息子、医師

 

ペク・ヘジョン
(1970年代)家庭学科学生、金持ちの一人娘

 

情報掲載サイト
・フジテレビ < http://www.fujitv.co.jp/hanryu/loverain/story.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング