韓国ドラマ『太陽の女』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『太陽の女』

キム・ジス、ハン・ジェソク「太陽の女」DVD-BOX1(日本版)

価格:17,280円
(2014/11/12 11:34時点)


タイトル:太陽の女
ジャンル:復讐劇
キャスト:
キム・ジス、イ・ハナ、ハン・ジェソク、チョン・ギョウン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/hanryu/taiyo/
話数:20話
最高視聴率:27%
2008年作品

みどころ:

美しき姉妹を中心に渦巻く愛と復讐の物語。

あらすじ:

韓国でNo.1の人気アナウンサーであるシン・ドヨン。

 

ドヨンは良い家柄で美人で優秀。

 

しかも自分で企画し進行しているアジアTVのフェスティバルで「ワンダーウーマンショー」の賞を獲得する程。

 

韓国の若い女性がなりたい「成功した女性」の第1位に選ばれ、更には有能であるM&A専門家で、ハンサムのお金持ちの恋人であるキム・ジュンセから先日プロポーズをされ、全てを手に入れ、誰からもうらやまれる存在だった。

 

幼少期、孤児院で育ったが、お金持ちの教育者である夫婦に養女として引き取られ、一生懸命に努力した末、現在の地位を獲得した。

 

しかし彼女には誰にも言えない重く暗い過去があったのだった。

 

ある日、全く知らない女から電話が掛かってくる。
「私があなたの生みの親だ。死ぬ前にあなたに会いたい。」と・・・。

 

ドヨンは信じられない気持ちでしたが、出張を口実に行った香港へ行き、電話の相手の生みの母に会う。
その母が話した内容は、ドヨンが12歳の時に犯してしまった秘密の事件の事を、生みの母親が知っていたという事に驚いてしまう。

 

そして、生き別れた高級デパートのブランドVIPコーナーで働く、妹のユン・サウォルがドヨンの前に現れる。

 

今まで順調だったドヨンの人生が音を立てながら崩れ始めていく。


[スポンサーリンク]


登場人物:

シン・ドヨン(キム・ハンスク)
人気アナウンサー、シン家の養女

 

ユン・サウォル(シン・ジヨン)
ドヨンの義妹、孤児院育ち

 

キム・ジュンセ
ドヨンの恋人、サウォルの初恋の人、M&A専門家

 

チャ・ドンウ(ポール)
サウォルの孤児院仲間、柔道の師範

 

情報掲載サイト
・BS日テレ < http://www.bs4.jp/guide/drama/taiyou/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング