韓国ドラマ『犬とオオカミの時間』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『犬とオオカミの時間』

犬とオオカミの時間 DVD-BOX I【DVD/洋画/TVドラマ/新品/SORA】 【RCP】

価格:17,820円
(2014/11/12 11:34時点)


タイトル:犬とオオカミの時間
ジャンル:愛憎劇
キャスト:
イ・ジュンギ、ナム・サンミ、チョン・ギョンホ、チェ・ジェソン
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.bs11.jp/drama/1084/
話数:16話
最高視聴率:16.7%
2007年作品

みどころ:

運命と復讐、そして愛に翻弄される男の物語。

あらすじ:

小学生のイ・スヒョンは、タイのバンコクで暮らしていました。

 

国際犯罪組織の捜査に全力で明け暮れる検事として働いている母ギョンファと二人で暮らしており、母は亡き夫の遺志を継ぎ、東南アジアで躍進する犯罪組織『青封(チンパン)』の撲滅運動に力を入れていました。

 

ある日、アリという一人の少女と出会い初恋を育むスヒョン。

 

スヒョンは、アリの父親とも挨拶を交わして、奇妙な握手の仕方を教わります。

 

ところが、その握手を家ですると、母ギョンファから、やくざの握手だと叱られてしまいました。

 

そんなある日、アリは、両親の離婚でバンコクを離れることになります。

 

スヒョンは自分で彫ったゾウの木彫りを渡し、二人は再会を約束します。

 

直後、スヒョンは母を犯罪組織の報復で目の前で殺されてしまい、一人ぼっちになってしまいました。

 

15年後、スヒョンは亡き母の友達で、韓国国家情報院(NIS)に勤めているカン・ジュンホに引き取られ、同い年のミンギと実の兄弟のように成長し、揃ってNISに入省します。

 

ある日、ミンギに頼まれ、ジウという女性に代わりに会いに行く事になりました。

 

そのジウという女性は、なんとバンコクで別れたアリだったのです。

 

二人は再会を喜びましたが、遊び人のミンギはスヒョンに嫉妬してしまいます。


[スポンサーリンク]


登場人物:

イ・スヒョン(ケイ・ポログ)
国家情報院エージェント、潜入捜査員

 

カン・ミンギ
国家情報院エージェント、ジウの恋人、スヒョンの義兄

 

マオ・リラット
ジウの実父、犯罪組織チンバン幹部、スヒョンの母の殺害犯

 

チョン・ハクス
国家情報院部長

 

情報掲載サイト
・navicon < http://navicon.jp/osusume/cid349496/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング