韓国ドラマ『アイシング』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『アイシング』

アイシング 【SORA/DVD/TVドラマ/海外】【RCP】

価格:14,256円
(2014/11/12 11:20時点)


タイトル:アイシング
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
チャン・ドンゴン、イ・スンヨン、イ・ジョンウォン、チョン・ヘジン
テレビ局:MBC
公式サイト http://kandorajewel.blog91.fc2.com/blog-entry-95.html
話数:17話
最高視聴率:-
1996年作品

みどころ:

愛と友情の青春ラブストーリー

あらすじ:

アイスホッケーの大学連盟戦。

 

キョンウン大学VSヨンシン大学の試合当日。

 

キョンウン大学に、主将のヒョク(キム・ミョンス)とチャン(チャン・ドンゴン)。

 

ヨンシン大学に、主将のチャンウ(ユ・テウン)とテホ(イ・ジョンウォン)がいました。

 

四年前の、高校でのアイスホッケー部。

 

ヒョクの父親に経済的支援を受けていたチャンウは、せめてもの恩返しに、ヒョクにチャンスを譲りました。

 

それをヒョクは今でもチャンウを責めていました。

 

かつて二人は親友同士で、友人のテホも入れ、三人でヨンシン大学に進学しようと約束しましたが、ヒョクは何も理由を言わず、キョンウン大学に進学したのだった。

 

そんな三人は、二つの大学に分かれて戦い、今回の試合はキョンウン大学が勝つことになった。

 

ヒョクとチャンウは今でも良い関係を続けていましたが、一方、テホはヒョクに対してあまり良い感じには接する事ができずにいました。

 

高校大学と、兄の後を追って、アイスホッケーをする弟のチャン(チャン・ドンゴン)は、いつも優秀で一生懸命に取り組む兄と違って、目標が定まらないでいた。

 

チャンは、勉強、ホッケーのどちらも中途半端で、毎日夜遊びをする日々を送り、ドラムの道に進む事が夢だったのでした・・・。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ユン・チャン
キョンウン大学アイスホッケー部

 

シン・ソヨン
メイクアップアーティスト

 

カン・テホ
ヨンシン大学アイスホッケー部

 

ハン・ポンヒ
食堂の女性

 

情報掲載サイト
・韓国ドラマストーリー < http://blog.livedoor.jp/creampan2006/archives/51169472.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング