韓国ドラマ『アンニョン!コ・ボンシルさん』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『アンニョン!コ・ボンシルさん』

キム・ヘスク/アンニョン!コ・ボンシルさん DVD-BOX1

価格:12,960円
(2014/11/12 11:08時点)


タイトル:アンニョン!コ・ボンシルさん
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
キム・ヘスク、チョン・ホジン、トッコ・ヨンジェ、キム・ヘオク
テレビ局:TV朝鮮
公式サイト http://www.cinemart.co.jp/mrs-go/
話数:36話
最高視聴率:-
2011年作品

みどころ:

あったかい人々に囲まれながら、ひたむきに前を向いて頑張るハートフルストーリー!

あらすじ:

純粋な田舎のおばさんである、コ・ボンシル。

 

そんな彼女は、海が見える町の南海で、季節毎に咲く花を育て生活する事が、人生での最大の楽しみでした。

 

平和な幸せを噛みしめていた時に、突然訪れた夫であるソ・ジュンソクが死んでしまいました。

 

ボンシルは、ジュンソクの突然の死に、葬式を行いながらも頭が真っ白になってしまいます。

 

49日の法要当日。

 

集まった家族達は全く悲しむ暇もなかった。

 

なぜならば、ジュンソクが作った莫大な負債と、ずっと隠していた愛人。

 

おまけに文化財を不法に持ち出した容疑まで知る事になってしまう。

 

ボンシルは、夫が一体どんな男だったのか、全てが信じられない状況に失意に明け暮れてしまう。

 

会社の仕事が多忙な長女のユニョンも状況を知る為に奔走する。

 

そんな時、偶然にもボンシルは、市場でヤクザに暴行されているペルー人のホセを助けました。

 

ホセは助けてくれたボンシルに、『謎の種』を渡してその場を去ります。

 

その『謎の種』の実は、不思議な薬草の種だったのでした。

 

ボンシルは、ホセがくれた『謎の種』を持って梨泰院に上京します。

 

屈しない力強い生命力で野に咲いた花のように、梨泰院に根を下ろし生きようとしているボンシルの前に、梨泰院の皇帝であるデイビットが現れます。

 

ボンシルはデイビットの『怖くて残酷な男』という噂とは違い、意外と可愛い一面を知り、淡い恋心を持つようになっていくのでした・・・。


[スポンサーリンク]


登場人物:

コ・ボンシル
花が好きなおばさん、未亡人

 

デイビット・キム
ホテルオーナー、梨泰院(イテウォン)の顔役

 

ソ・ジュンテ
ボンシルの亡夫の兄、ミュージシャン

 

パク・ウォンスク(グレース)
ボンシルの亡夫の愛人を名乗る女性

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=25049 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング