韓国ドラマ『アンニョン!フランチェスカ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『アンニョン!フランチェスカ』

アンニョン!フランチェスカ シーズン2 DVD-SET(DVD)[8枚組]【D2013/4/2発売】

価格:21,600円
(2014/11/12 11:05時点)


タイトル:アンニョン!フランチェスカ
ジャンル:シットコムドラマ
キャスト:
シム・ヘジン、イ・ドゥイル、チョン・リョウォン 、パク・スルギ
テレビ局:MBC
公式サイト http://tv.kandoracinemanews.biz/2005mbc/1000000258.html
話数:29話
最高視聴率:11%
2005年作品

みどころ:

奇想天外、抱腹絶倒のシチュエーションとセリフ、そして個性的なキャラクターたちが繰り広げる、猟奇的なシットコムドラマ

あらすじ:

2005年、人間達に追われたバンパイア一族は、ルーマニアでひっそりと暮らしていましたが、全世界の各地に散在することになりました。

 

大おば様のソフィア(パク・スルギ)が率いる、バンパイア4人は、「血の帝国」の栄光が再現される日まで、人間になり、身を隠す為、アンドレア大教主が定めた「安全家屋」を捜して、日本上陸を狙って逃げていたが、船を間違えてしまい韓国の仁川港に辿り着くことになりました。

 

仁川港に着いた一群のバンパイア達の内の一人の、フランチェスカ(シム・ヘジン)は、到着早々に冴えない中年男のドゥイル(イ・ドゥイル)の血を吸ってしまいます。

 

バンパイアになってしまったドゥイルは、『大教主が現れたら、人間に戻してやる』という約束を信じて、仕方なく同居生活を始める事にしました。

 

バンパイア達は五人家族になりすまし、大教主が再臨した日に、無事にルーマニア帝国へ帰還することができるのだろうか。

 

人間ではないのに人間のフリをして家族を装いながら生きるバンパイア達。

 

彼らにとってソウルは、「安全家屋」になるのだろうか。


[スポンサーリンク]


登場人物:

フランチェスカ
バンパイア貴族家門出身

 

イ・ドゥイル
不運の男

 

エリザベス
ミス・バンパイア

 

ソフィア
バンパイア王族の大伯母

 

情報掲載サイト
・韓国ドラマストーリー < http://blog.livedoor.jp/creampan2006/archives/51138128.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング