韓国ドラマ『愛の選択~産婦人科の女医~』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『愛の選択~産婦人科の女医~』

チャン・ソヒ/愛の選択~産婦人科の女医~DVD-SET1

価格:16,200円
(2014/11/12 10:56時点)


タイトル:愛の選択~産婦人科の女医~
ジャンル:人間ドラマ
キャスト:
チャン・ソヒ、コ・ジュウォン、ソ・ジソク、チョン・ホビン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.bs-j.co.jp/ainosentaku/
話数:16話
最高視聴率:12.2%
2010年作品

みどころ:

命の尊さと真実の愛を問う。韓国で大反響を呼んだ衝撃の話題作!

あらすじ:

ヘヨンは、総合病院内の産婦人科へ赴任する。

 

天才女医と呼ばれる程の腕前で、周囲からは賞賛と反発を買っていたが、仕事を次々とこなす。

 

ヘヨンはプライベートで、同じ病院の企画室長で、既婚者のソジンの子供を身籠もっており、ソジンに中絶をするように言われて悩んでいたのでした。

 

ある日、有名アナウンサーの妊婦ユンジンから、ダウン症の胎児を手術で死産にして欲しいと頼まれるが断る。

 

しかし、ユンジンが出血多量で運び込まれる事に。

 

その時ヘヨンは、ある見ず知らずの男と、故障しているエレベーターに閉じ込められてしまう。

 

だが、ユンジンの手術は無事に成功する。

 

研修医であるギョンウと看護師のヨンミは、職場恋愛を皆には内緒でしていた。

 

しかしギョンウはある日突然、占いで二人の相性が悪いという結果が出たので、両親が気に入る見合いの相手と結婚をすると言い出しました。

 

同じ頃に、妊娠高血圧症候群の妊婦がいて、医師から早期分娩を勧められたが、聞く耳を持たず、占いで出た一番出産するには良い日時に、出産しようと病院から勝手に退院してしまった。

 

その妊婦にヘヨンとサンシクは、ショッピングモールで遭遇する。
すると、急に陣痛が始まってしまう。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ソ・ヘヨン
産婦人科科長

 

イ・サンシク
新生児室科長

 

ワン・ジェソク
ヘヨンの幼なじみ、不妊治療専門医

 

ユン・ソジン
ヘヨンの恋人、大学病院企画調査室長

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=18528 >

[スポンサーリンク]

 

 

 


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング