韓国ドラマ『愛しているなら』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『愛しているなら』

愛しているなら BOX 1  【SORA/DVD/洋画/ラブストーリー】【RCP】

価格:14,137円
(2014/11/12 10:54時点)


タイトル:愛しているなら
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
シム・ウナ、パク・シニャン、キム・セユン、キム・ヨンエ
テレビ局:MBC
公式サイト http://koreado.info/entry811.html
話数:42話
最高視聴率:-
1996年作品

みどころ:

宗教の違いから結婚を猛反対される韓国版「ロミオとジュリエット」

あらすじ:

御曹司のドンフィは、伝統的な考え方を持つ仏教の家庭の長男として生まれ育つ。

 

そして留学を控えていた。

 

彼は、厳格なキリスト教の家庭の長女である恋人ヨンヒと、結婚を約束していたが、厳格で信仰深い父にドンフィを紹介できないでいました。

 

そして、ヨンヒの父親も、宗教の違いから二人の結婚に猛反対していました。

 

中立的な立場でいたヨンヒの母親も、ドンフィの母が昔の知り合いだと分かり、自分に隠し子がいる秘密がバレてしまう事を恐れて、父親以上に結婚を反対するのでした。

 

しかし、ドンフィはヨンヒを、祖母に紹介します。

 

祖母も信心深く、ヨンヒの家がキリスト教であり、家庭環境が全く異なる事を知り、難色を示します。

 

だが、祖母はヨンヒの品格や、人柄を見て気に入ってしまいます。

 

一方、ヨンヒの父親は、ドンフィが自分が決めた結婚相手ではない事と、キリスト教徒でない事に対して猛反対し、二人が結婚する事を許してくれません。

 

やがて、それは両家の争いにまで発展していってしまいます。

 

ヨンヒの母親は、この二人を引き離す為に、ヨンヒをドイツへ留学させようとしますが、留学直前でヨンヒは逃げ出し姿を消してしまいます。

 

愛し合う二人の前には、二つの家族が抱える秘密や、さまざまな困難が待ち受けていくのでした・・・。


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・ヨンヒ
キリスト教家の娘

 

ムン・ドンフィ
仏教家の息子、ヨンヒの恋人

 

ムン・チャンファン
ドンフィの父、チョンイル乳業会長

 

ソル・オクスン
ドンフィの母、元教師

 

情報掲載サイト
・cinemart < http://www.cinemart.co.jp/lineup/drama/19960101_160.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング