韓国ドラマ「怪しい三兄弟」のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『怪しい三兄弟』

【中古】怪しい三兄弟 DVD-BOX 6/イ・ジュンヒョクDVD/洋画アジア

価格:12,385円
(2014/11/10 11:38時点)
感想(0件)

視聴率ランキング:58位
みどころ: 人生失敗ばかりの長男、若き事業家だが妻と問題を抱える次男、父と同じ警察の道に進むが組織の確執に悩む末っ子…。何かと問題の多い三兄弟の恋や家族愛をクローズアップ!心温まるエピソードで優しいストーリーをつむぎます。

 

タイトル:怪しい三兄弟

 

ジャンル:ホームドラマ

 

キャスト:

アン・ネサン、ト・ジウォン、オ・デギュ、キム・フィジョン、イ・ジュニョク、オ・ジウン

テレビ局:KBS
公式サイト http://www.bs4.jp/drama/3brothers/

 

話数:70話

 

最高視聴率:33.4%

 

あらすじ:

50代後半のスンギョンは、正義感溢れる警察。
人生において一番重要な3つの要素は健康と現金と理想だ!
…ということで、生まれてきた息子の名前を、コンガン(健康)、ヒョンチャル(現金)、イサン(理想)と付けた。
長男、コンガンへは男らしさや頼りがいなどの、長男らしい期待を寄せていたのだが、仕事や結婚、全てにおいて期待外れの結果に。

 

次男のヒョンチャルは、青年になるまで長男の影に隠れて育ったが、今では幅広く事業を手掛け、地域の有志でもあり、父の自慢である。

 

三男、イサンも、父の期待通り警察大に進学。
若くして昇進し、やはり父の自慢の息子だ。

 

同じ警察ということで、父の愛情は三男に偏り気味なのだが、実はイサンは警察内での組織の確執に悩んでいた。
さて、自分も頑張らねばと、最後の警衛進級を目標に必死で勉強していたスンギョン。
しかし、予想外の事情で、に退職することに。

 

愛する警察という組織から離れ、君臨していた家庭内での家長の地位からも落ちてしまった。
このまま、長い間忙しさにかまけていたせいで、夫スンギョンに理解を示さなくなってしまった妻、クァジャからは酷く罵倒されながら惨めな晩年を過ごすことになるのかー?


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・コンガン
コンガン=健康。
長男で、父親の期待を一身に受けて育った。
しかしいつも期待通りに行かず、今では全く見向きもされなくなってしまった。
不自由なく甘やかされて育ったため、優柔不断で個人的な性格。
ただ、楽に暮すことを考えている。

 

キム・ヒョンチャル
ヒョンチャル=現金。
次男。
名前のために、幼い頃からニックネームが『金』。
その名前の通り、がめつく金を蓄え、今はお金になるさまざまな事業を運営中。
無能な長男の代わりに、見事長男役を果たしている

 

キム・イサン
イサン=理想。
三男。
スンギョンと同じ警察官であり、スンギョンの自慢。
父母の愛情を一身に受ける。

 

オン・チョンナン
オンチョンナン=とんでもない。
名前そのままの人物。
大問題を瞬きもせず起こす。
口から出るすべてが嘘。
しかし郎らかで愛嬌もあり、臨機応変に強い。

 

ト・ウミ
トウミ=家政婦、ヘルパー。
名前そのまま、家の家政婦のような役割を担っている。
二番目の嫁でありながら、長男の嫁の役と義務を立派に果たしている。

 

チュ・オヨン
オヨン=主体性がない。
人気宝石デザイナー。
父チュ・ボミンが運営する宝石屋のデザイナーとして勤める。

 

キム・スンギョン
スンギョン=巡査。
名前の通り、警察。
人生において一番重要な3要素は健康と現金と理想だと考え、息子三人兄弟をゴンガン、ヒョンチャル、イサンとなずけた。

 

チョン・クァジャ
チョングァジャ=前科者。
名前とは違い、ごく庶民的な平凡な母親。
状況によって考えが深い時もあり、おどけ気も適当にある普通の母親。

 

情報掲載サイト
・韓国情報発信基地! Innolife.net < http://contents.innolife.net/listd.php?ac_id=3&ai_id=11012 >

 

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング