韓国ドラマ『サメ ~愛の黙示録~』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『サメ ~愛の黙示録~』

サメ~愛の黙示録~ DVD-SET1[DVD][5枚組]【DY2014/4/9発売】

価格:19,440円
(2014/11/12 10:52時点)


タイトル:サメ ~愛の黙示録~
ジャンル:ラブサスペンス
キャスト:
キム・ナムギル、ソン・イェジン、ハ・ソクジン、イ・ハニ
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=26513
話数:20話
最高視聴率:10.7%
2013年作品

みどころ:

すれ違う初恋―。最後に辿り着くのは、愛か救済か。
韓国ドラマ史上最も心に刺さる、愛と復讐のサスペンス・ラブストーリー

あらすじ:

「カヤホテルグループ」の娘チョ・ヘウは、ボディガード達から逃れて、イスと出会います。

 

偶然にも、イスの父であるハン・ヨンマンは、祖父チョ・サングク会長の運転手をしていたのでした。

 

イスは、父の仕事の為に、ヘウの家の離れに引っ越す事になり、ヘウと同じ高校へ通う事になりました。
二人はやがて惹かれ合い、恋に落ちていきます。

 

ある日、ヘウの父が死亡事故を起こします。

 

ヨンマンは、サングク会長に頼まれ、ウィソンの身代わりとして自首する事に。

 

しかしヨンマンは、警察署に行く途中で殺されてしまうのでした。

 

イスは父ヨンマンが残した秘密文書を発見しますが、行方不明になってしまいます。

 

トラックとの事故の痕跡から、イスは死亡したとみられ、ヘウは絶望してしまう。

 

そして幼なじみのオ・ジュニョンが、ヘウを支えたのでした。

 

それから12年後・・・

 

ヘウは検事となり、ジュニョンとの結婚式当日、式場に来た見たこともない男が気になります。

 

「ヨシムラ・ジュン」と名乗る男は、空を眺めながら『北極星は道に迷った人の道しるべとなってくれる』と言います。

 

その言葉は、昔イスがヘウに言った言葉だったのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ハン・イス(キム・ジュン)
ジャイアントホテル社長

 

チョ・ヘウ
検事、カヤホテルグループ令嬢

 

オ・ジュニョン
ヘウの夫、カヤホテル戦略企画本部長

 

チャン・ヨンヒ
ジャイアントホテル企画秘書室長

 

情報掲載サイト
・BS11 < http://www.bs11.jp/drama/2612/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング