韓国ドラマ『王女の男』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『王女の男』

《送料無料》王女の男 DVD-BOX II(DVD)

価格:19,872円
(2014/11/12 10:44時点)


タイトル:王女の男
ジャンル:時代劇
キャスト:
パク・シフ、ムン・チェウォン、ホン・スヒョン、ソン・ジョンホ
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.tv-tokyo.co.jp/queensman/
話数:24話
最高視聴率:23%
2011年作品

みどころ:

激しい党派の権力闘争、二つの対立する名門貴族を描いた「朝鮮版ロミオとジュリエット」

あらすじ:

1453年・・・

 

朝廷では、文宗の弟であるスヤン大君が起こした、クーデター『癸酉靖難』によりキム・ジョンソが暗殺されてしまいました。

 

一年前・・・

 

朝鮮王朝第五代王である文宗の信頼もある、右議政キム・ジョンソを取り込む為にスヤン大君は、娘のセリョンに彼の息子のスンユへ嫁がせたいと書状を送ります。

 

突然の縁談にセリョンは戸惑いますが、スンユが従姉妹であるキョンヘ王女の講師をすると聞き、王女に入れ替わり、どんな人物なのかを確かめることにしました。

 

キョンヘ王女になりすまして講義を受けるセリョン・・・

 

しかし、『御簾をあげるな』と注意されていたにもかかわらず、スンユは御簾をあげてしまい、二人は顔を合わせてしまうのでした。

 

ある日、スンユは、馬に乗ったセリョンを見かけます。

 

その馬が暴れだし、暴走を始めると、スンユはセリョンを危機一髪で救出します。

 

一方、王権を狙っている弟のスヤン大君を警戒して、悪化している持病を隠している文宗。

 

そして内密にスンユの人柄を確認し、『キム・スンユをキョンヘ王女の婿として迎える』と突然発表したのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・スンユ
キム・ジョンソの息子、王女の教育係

 

イ・セリョン
首陽大君の長女

 

敬恵(キョンヘ)姫
文宗の長女、端宗の姉、イ・セリョンの従姉

 

シン・ミョン
シン・スクチュの次男、キム・スンユのライバル

 

情報掲載サイト
・「王女の男」のあらすじと感想、動画情報 < http://hanryu-drama.com/drama/tpm/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング