韓国ドラマ『チャン・オクチョン、愛に生きる』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『チャン・オクチョン、愛に生きる』

韓国ドラマ/チャン・オクチョン、愛に生きる <ディレクターズカット版> (DVD-BOX) 韓国盤

価格:14,400円
(2014/11/12 10:28時点)


タイトル:チャン・オクチョン、愛に生きる
ジャンル:時代劇
キャスト:
キム・テヒ、ユ・アイン、ホン・スヒョン、ジェヒ
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.cinemart.co.jp/tyan-okuchon/
話数:24話
最高視聴率:9.7%
2013年作品

みどころ:

朝鮮時代のファッションデザイナーとして厳格な身分制につかえることなく堂々と自分の人生を切り開いていく

あらすじ:

オクチョンは、独創的な韓服作りで上手いと評判でした。

 

しかし、今まで仕立てをオクチョンに出していた客達は、オクチョンに仕立てを依頼しなくなります。

 

それは、オクチョンの母親が、両班チョ・サソク家の賤民であることを知ったからでした。

 

その頃の王宮では、世子イ・スンの妃選びが本格化していました。

 

世子イ・スンは偶然を装い、世子嬪候補と出会うはずでしたが、服の寸法を測りに来たオクチョンと出会ってしまうのでした。

 

王・顯宗が崩御して、スンが即位します。

 

すると、大妃をはじめとした西人派と、大王大妃率いる南人派の対立が激しさを増していきます。

 

押され気味だった大王大妃は、甥チョ・サソクに対策を依頼します。

 

チョは美人であるオクチョンを使い、王の心を取り込もうと目論みます。

 

そして、叔父のチャン・ヒョンも、オクチョンを使い野望を達成しようとしていたのでした。

 

こうしてオクチョンは、王室の針房女官で宮廷生活を始め、スンと再会し急速に接近していきます。

 

スンの寵愛を独占したオクチョンは、野心を膨らませますが、大きな不安も背負うことになっていくのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

チャン・オクチョン(張玉貞)
粛宗の側室

 

粛宗(スクチョン)、イ・スン
朝鮮第19代王

 

仁顯(イニョン)王后ミン氏
粛宗の正室

 

ヒョン・チス
オクチョンの初恋の相手

 

情報掲載サイト
・BSジャパン < http://www.bs-j.co.jp/tyan-okuchon/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング