韓国ドラマ『ドクター異邦人』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ドクター異邦人』


タイトル:ドクター異邦人
ジャンル:複合ジャンルドラマ
キャスト:
イ・ジョンソク、チン・セヨン、パク・ヘジン、カン・ソラ
テレビ局:SBS
公式サイト http://program.sbs.co.kr/builder/programMainList.do?pgm_id=22000002970
話数:20話
最高視聴率:11.8%
2014年作品

みどころ:

手術チームの選定をめぐる南北の陰謀の中心で愛と競争を繰り広げる

あらすじ:

1994年ソウル。

 

ニュースでは、核拡散防止条約を脱退した北朝鮮が、韓半島の緊張が高まる中で、金日成が十日間も姿を現さず、一層緊張が高まっていると伝えた。

 

そこへフンの父パク・チョルが現れ、学校へ行くと挨拶をしたが、パク・チョルはフンを無視する。

 

フンが家を出ると、国会国防委員会所属のチャン・ソクジュがやって来た。

 

二人は家の中へ入り、話す。

 

パク・チョルは、彼がミョンウ病院の依頼で、医療訴訟を阻んだのだと思う。

 

チャン・ソクジュは「今日の裁判は開かれません」と、言う。

 

パク・チョルは、弁護士から電話を受け、裁判が延期になった事を知る。

 

医療事故の裁判くらいで、なぜ国家安保と関係があるのかと聞くパク・チョル。

 

アメリカが北朝鮮寧辺の核発電所を爆破しようとしていて、南北戦争が起こる可能性があると見ていると、チャン・ソクジュがいきなり話を始めた。

 

空にはヘリコプターが飛んでいて、戦車の移動に敬礼するフン。

 

自分ができる事といえば、心臓を直す事しかできない「胸部心臓外科医」の私に話すのは何故ですか?と質問するパク・チョル。

 

「教授のみ戦争を防ぐことが出来ます」とだけチャン・ソクジュは答えるのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

パク・フン
胸部外科医師

 

ハン・スニ
麻酔医

 

ハン・ジェジュン
胸部外科課長

 

オ・スヒョン
胸部外科医

 

情報掲載サイト
・K-MANIA < http://t.koreado.info/entry87.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング