韓国ドラマ『愛をたずねて三千里』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『愛をたずねて三千里』

【後払いOK】【2500円以上送料無料】愛をたずねて三千里 DVD-BOX1/ソ・ユジン/イ・フン

価格:15,120円
(2014/11/12 10:22時点)


タイトル:愛をたずねて三千里
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
ソ・ユジン、イ・フン、ミンソク、イ・チェヨン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.bs4.jp/guide/drama/aiwotazunete/
話数:21話
最高視聴率:16.3%
2007年作品

みどころ:

アッと驚く意外性満点の物語と、破天荒で元気イッパイの登場人物たちが織り成す、笑って泣けるストレス発散ドラマ!

あらすじ:

スニョンは少し天然ボケだけど頑張り屋。

 

スニョンの婚約者であるソンテは、スニョンと別れる為に、息子のヨングをバンギョに誘拐させます。

 

ゲピルは、自分の車の中に置き去りにされたヨングを発見し、一度は警察に届けようとしますが、「イルドン」と名付けて自分で育てる事にします。

 

こうしてゲピルは、息子・ヨングと幸せな毎日を送るのでした。

 

スニョンは、ヨングを必死に毎日探し続け、六年後にやっと見付けた息子は「カン・イルドン」という名前でゲピルの息子として生きていたのでした。

 

スニョンはゲピルから息子を取り戻す為に奮闘し、ゲピルの家で息子のベビーシッターとなります。

 

二人が親子だと信じられないゲピルは、内緒で抜いたスニョンとイルドンの髪の毛を持ってDNA鑑定に出す。

 

結果は99.9%親子であるという。

 

驚きを隠せない。

 

スニョンに問い詰められたゲピルは、DNA鑑定の結果が分かり、イルドンがヨングだと認めてしまいます。

 

見た目は派手だけど、純粋な心を持っているゲピルは、息子を取り戻したいというスニョンが気になっていくが、今まで大事に育てた息子を奪われたくない一心で意地を張ってしまう。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ナ・スニョン
行方不明の息子を捜す母親、魚屋の娘

 

カン・ゲピル
サムラグループ常務、スニョンの息子の養父

 

カン・スンホ
ゲピルの異母弟、サムラグループ企画室理事

 

ソン・ヒジュ
サムラグループ企画室代理、SP証券令嬢

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0334.php >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング