韓国ドラマ『怪しい家政婦』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『怪しい家政婦』

韓国ドラマ/怪しい家政婦 -全20話-(DVD-BOX) 台湾盤

価格:9,412円
(2014/11/12 10:20時点)


タイトル:怪しい家政婦
ジャンル:ミステリーホームドラマ
キャスト:
チェ・ジウ、イ・ソンジェ、ワン・ジヘ、キム・ソヒョン
テレビ局:SBS
公式サイト http://tv.sbs.co.kr/bock-nye/
話数:10話
最高視聴率:8%
2013年作品

みどころ:

社会現象を巻き起こした大ヒットドラマ「家政婦のミタ」を韓流女王チェ・ジウで完全リメイク!

あらすじ:

4人の子供を遺して妻に先立たれたサンチョルは、家事を任せられる家政婦を雇うことにしました。

 

そしてある日、一人の家政婦がやってきた・・・。

 

帽子を深々と被り、グレーのダウンジャケット。

 

それに大きなドクターズバッグを片手にやって来た家政婦のパク・ボンニョは、パッと見れば「生ける屍」のようで、注意深く見ると家政婦というには異常な程の怪しい美貌の持ち主。

 

「頼まれたことは何でもします」が口癖で、少しくらい微笑を浮かべると美しいと思うが、話す事を禁じられたように唇は閉じられており、目は冷たくて悲しい程に虚しい。

 

パク・ボンニョの顔は、無表情で化粧気もなく、人に宿るであろう感情を一切読み取る事はできなかった。

 

サンチョルは41才で4兄弟姉妹の父親。

 

JK建設部長3年目で、初めての子供である、長女のハンギョルが生まれた時、適性や夢とは関係なく、最初に合格した職場へ就職して、固定給を信仰のように仕えて生きてきた。

 

また、若くして4兄弟姉妹の母親になった妻は子供たちの教育に全てを捧げ暮らしていた。

 

そんな妻が死んでしまった今、サンチョルは、自分は妻を愛していたのだろうかと、呆然としていた。


[スポンサーリンク]


登場人物:

パク・ボンニョ
家政婦

 

ウン・サンチョル
41才、4兄弟姉妹の父

 

ユン・ソンファ
サンチョルの愛人

 

ウン・ハンギョル
18才、サンチョルの長女

 

情報掲載サイト
・Kstyle < http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=5368 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング