韓国ドラマ『お金の化身』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『お金の化身』

お金の化身 DVD BOX 1 [ カン・ジファン ]

価格:19,803円
(2014/11/12 10:16時点)


タイトル:お金の化身
ジャンル:復讐劇
キャスト:
カン・ジファン、パク・サンミン、ファン・ジョンウム、チェ・ヨジン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.okanenokeshin.jp/
話数:24話
最高視聴率:15.3%
2013年作品

みどころ:

復讐劇にありがちな“マクチャン(あり得ないことだらけ)ドラマ”に陥ることなく、メッセージ性を持たせ、お金至上主義の現実社会をユーモアたっぷりに風刺する痛快エンタテインメントに昇華している点でも、見ごたえのある作品。

あらすじ:

ある日埋蔵金が見つかった…

 

事件を担当している検事イ・チャドンは、埋蔵金が15年前から行方不明のガンソクのもので、彼の母親も行方不明である事を知る。

 

チャドンに、ある日、「お前の本当の名を知りたくないか?」と、1本の電話がくる。

 

今から15年前…

 

巨大な不動産関係の財閥会長であるジュンマンが毒殺された。

 

ジュンマンに恩があるセグァンとジャンシクの策略でした。

 

この二人は、ジュンマンの妻であるギスンに、ジュンマン殺害の濡れ衣を着せて、ジュンマンの一人息子であるガンソクを消したのでした。

 

しかし、必死で逃げきったガンソクは偶然通り掛かった金融業のポク会長の車に、撥ねられてしまいます。

 

この事故で記憶喪失となってしまったガンソクに、ポク会長は困惑するが、娘ジェインがガンソクに好意を持ってしまい、ガンソクを孤児院に入れて、支援をすることにしました。

 

やがてガンソクは、「イ・チャドン」という名前で成長し、検事試補としてソウル地検に配属されます。

 

そして精神病院に入れられているギスンに会う事になるのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

イ・チャドン
ソウル中央地検特捜部検事

 

チ・セグァン
ソウル中央地検特捜部部長検事

 

ポク・ジェイン
ラッキー貯蓄銀行後継者

 

チョン・ジフ
ソウル中央地検特捜部検事

 

情報掲載サイト
・kstyle < http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1964712 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング