韓国ドラマ『チェオクの剣』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『チェオクの剣』

【送料無料】 チェオクの剣 DVD BOX 【DVD】

価格:22,842円
(2014/11/12 09:42時点)

タイトル:チェオクの剣
ジャンル:フュージョン時代劇
キャスト:
ハ・ジウォン、イ・ソジン、キム・ミンジュン、パク・ヨンギュ
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.bs11.jp/drama/935/
話数:18話
最高視聴率:19%
2003年作品

みどころ:

17世紀朝鮮王朝時代を舞台にしたスーパーアクション時代劇!

あらすじ:

光差し込み、幻のように揺れている竹林の上で、見つめ合いながらも剣を抜く男と女がいた…そして一瞬、憎しみも涙も全て抱きしめるかのように男は女を受けいれるように微笑むのであった…。

 

 

この物語の舞台は17世紀の朝鮮王朝時代。

 

幼少期に家族を失い、捕盗庁(当時の警察)の「茶母(タモ)」(役所で働く女)として下働きをしていたチェオク(ハ・ジウォン)。

 

チェオクは、その理解力と人並み外れた武術の腕を持っていた為、茶母であったが、犯罪捜査でも活躍していました。

 

地方長官の息子ファンボ・ユン(イ・ソジン)にチェオクは仕えていましたが、ファンボ・ユンはチェオクを妹のように可愛がっており、二人は兄弟のように育つのでした。

 

固い絆で結ばれていた二人でしたが、お互いに心に秘めた想いを隠しながらも、二人の間には身分の差という高い残酷な壁がありました。

 

そんな時、偽銭が出回るという事件が都を中心に頻発します。

 

ファンボ・ユン指揮の元、チェオクは事件の捜査に加わり、巨大な賊集団の実態を暴く為に、潜伏捜査を試みます。

 

そしてチェオクは自由を目指し革命を指揮ぢている頭領のソンベク(キム・ミンジュン)出会う。

 

敵対する立場にありながらも、二人は互いに惹かれ合うのでした・・・。


[スポンサーリンク]


登場人物:

チャン・チェオク、チェヒ
左捕盗庁の茶母(タモ)

 

ファンボ・ユン
左捕盗庁の従事官

 

チャン・ソンベク(チャン・ジェム)
盗賊のリーダー

 

チョ・セウク
捕盗庁長官

 

情報掲載サイト
・朝鮮・王朝別 韓国歴史ドラマのあらすじとまとめ < http://thats-entame.xsrv.jp/jidai/cat/cat-2/ >
・チェオクの剣のあらすじと動画< http://e-heartshop.sakura.ne.jp/koredora/damo/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング