韓国ドラマ『一枝梅』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『一枝梅』

《送料無料》イルジメ 一枝梅 ノーカット完全版 I(DVD)

価格:16,560円
(2014/11/10 16:53時点)
感想(1件)


タイトル:一枝梅
ジャンル:時代劇
キャスト:
イ・ジュンギ、パク・シフ、ハン・ヒョジュ、イ・ヨンア
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.iljime.com/
話数:20話
最高視聴率:31.4%
2008年作品

みどころ:

朝鮮王朝時代…弱き民のヒーローとして崇められた義賊がいた…

あらすじ:

かつて一枝梅(イルジメ)という男がいた…。

 

一枝梅は夜の暗闇に紛れて、絶対に不可能と思える厳しい警備を回避し、高額なお宝を簡単に盗み出してしまう正体不明の怪盗だった。

 

一枝梅はその夜も一件の屋敷に忍び込んで盗みを働くが、誰も一枝梅を捕まえる事は出来ずにいた。

 

果たして彼の正体は誰なのか?そして本当の目的とは何なのか…?

 

13年前、太陽の光のような人が現れると予言した占い師が惨殺された。

 

占い師の妻や同じ村に住む村人も皆、虐殺される事件が起こったが、事件の真相は闇の中に葬られてしまった。

 

イ・ウォンは官僚を引退し、妻ハンと息子のギョムの三人で静かに隠居暮らしを満喫していました。

 

ある時、陛下の直近で家臣のピョンシクは、ある陰謀を実行するよう指示される。

 

ピョンシクは、陰謀を実行する為にセドルという泥棒にイ・ウォン家の敷地内に、一つの書状を埋めて来るように命令する。

 

しかしセドルは書状を見てしまい、血で書かれている事を発見し、怖気づいてしまいました。

 

見るに見かねたピョンシクは、セドルをいたぶり、偶然にも運悪く居合わせてしまった息子チャドルと共に監禁するのでした。

 

酷な拷問の末にセドルは、脱臼し、再度イ・ウォン宅への侵入が不可能になった為に、息子チャドルが身代わりとなり実行する事になるのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

イルジメ(ヨン、イ・ギョム)
義賊

 

シフ(チャドル)
義禁府の役人、イルジメを追う

 

ウンチェ
シフの義妹

 

ポンスン
詐欺師

 

情報掲載サイト
・韓国ドラマ イルジメ の「あらすじと動画」 < http://netkigyo.weblogs.jp/iljimae/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング