韓国ドラマ『私はチャン・ボリ!』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『私はチャン・ボリ!』

韓服(ハンボク)の名家に生まれながら、親の後継者争いに巻き込まれ記憶を失くしたヒロインが、韓服デザイナーとして、また一人の女性として成長していく姿を描く!!

タイトル:私はチャン・ボリ!
ジャンル:サクセスラブストーリー
キャスト:
オ・ヨンソ、イ・ユリ、キム・ジフン、オ・チャンソク
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=28469
話数:50話
最高視聴率:37.3%
2014年作品

みどころ:

韓服(ハンボク)の名家に生まれながら、親の後継者争いに巻き込まれ記憶を失くしたヒロインが、韓服デザイナーとして、また一人の女性として成長していく姿を描く!!

あらすじ:

2014年若者たちが夢を失う時代となりつつある今、富と貧困が受け継がれ、人生を大逆転する事ができなくなったという声が聞こえなくなった現在、財もコネ、学歴もない者にとっては才能を発揮する場さえも夢になってしまいました。

 

無我夢中にひたすら生きてきましたが、一人前になる為の安定した職場や、最小限の経済力も保証されていない者達、当たり前だと思っていた結婚という人生の儀式までも、金銭面な理由で難しくなってしまい、贅沢三昧に慣れてしまった者達に、それでも若い頃の苦労は買ってでもしろ!青春に貧しさは付き物だ!と、面と向かって言えるのでしょうか?

 

口に出さなくても、私たちは知っているのです。

 

どの親から生まれたかによって、その人の人生の勝負は最初からついている事を…
青春時代だけではなく、人生最後まで貧しい人生だという事を…
貧しく生まれたせいで永遠に希望や夢が持てない事も…

 

韓服(ハンボク)の名家で展開される「後継者争い」に巻き込まれて、記憶喪失になってしまったボリ。

 

貧しいト・ヘオク家で、ヘオクの娘とともに育ちました。

 

代わりにヘオクの娘のミンジョンは、貧乏から抜け出す為にボリの実家の養女となる。

 

そこへ、一緒に育ったボリが「娘」として帰ってくるのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

チャン・ボリ
キム・イナとチャン教授の実娘

 

ヨン・ミンジョン
ヘオクの実娘

 

イ・ジェファ
イ会長の長男

 

イ・ジェヒ
イ会長の次男

 

情報掲載サイト
・kstyle < http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=7215 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング