韓国ドラマ『王と私』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『王と私』

策略と愛憎の渦巻く王宮の扉が、今、開かれる・・・

 

 

 

 

タイトル:王と私
ジャンル:時代劇
キャスト:
オ・マンソク、ク・ヘソン、コ・ジュウォン、チョン・グァンリョル
テレビ局:SBS
公式サイト http://outowatashi.ponican.net/
話数:63話
最高視聴率:25.5%
2007年作品

みどころ:

策略と愛憎の渦巻く王宮の扉が、今、開かれる・・・

あらすじ:

親友の内侍であるチョ・チギョムに裏切られて、セジョ王の暗殺が失敗に終わり自らの命を落としてしまった武官のキム・ジャミョンには、身重の妻オ氏がおりました。

 

しかし、追跡者から逃亡していたオ氏は、生後間もない息子が危険な目に遭わぬように、山の中に隠しました。

 

その山の中に隠した息子のチョソンは、祈祷師のウォラに拾われて育てられます。

 

記憶喪失になってしまったオ氏は、ソンジョン王となったチャウルサングンの乳母としてなり、生母のインス大妃の家で暮らします。

 

王族の屋敷に出入りする事がある養母ウォラの繋がりもありチョソンは、チャウルサングンと出会って仲良くなりました。

 

二人はとある事件がキッカケで知り合った、貴族の娘であるユン・ソファに好意を抱くようになります。

 

そんな時に、チャウルサングンが十三歳の若さで第九代国王、ソンジョン王になるのでした。

 

ソファに好意を抱いていたソンジョン王は、結婚したいと思いましたが、ソファには婚約者がいたのでした。

 

二人の気持ちを知っているチョソンは、内侍のチョ・チギョムの手助けもあって、思いを遂げさせます。

 

しかし、チョ・チギョムから条件として、チョ・チギョムの養子になり、ソファを近くで見守る為に、去勢して内侍となるのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・チョソン(チョンドン)
内侍、三能三無の運命

 

ユン・ソファ
両班の娘、チョソンの初恋の人

 

成宗(ソンジョン)、者山君
朝鮮第9代国王、ソファの初恋の人

 

チョ・チギョム
内侍府長、チョソンの養父

 

情報掲載サイト
・BS日テレ < http://www.bs4.jp/guide/drama/outowatashi/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング