韓国ドラマ『女人天下』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『女人天下』

【DVD】女人天下 DVD-BOX 1カン・スヨン [KEDV-170]

価格:17,885円
(2014/12/8 09:32時点)
感想(0件)


タイトル:女人天下
ジャンル:歴史
キャスト:
カン・スヨン、チョン・インファ、イ・ドクファ、パク・サンミン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.koretame.jp/womanworld/
話数:150話
最高視聴率:50.4%
2001年作品

みどころ:

韓国三大妖婦の一人、チョン・ナンジョンの波乱に満ちた人生の物語。

あらすじ:

チョン・ナンジョンは、身分の低い両親の元で生まれたが、高官の妻にまで上り詰めて、チャン・ノスクやチャン・ヒビンと共に「朝鮮三大妖女」という称号をもつ歴史上の人物である。
しかし、色んな策略を用いて権力の座をものにしたものの、暴政を敷いて、最後には自殺してしまう運命に堕ちた悲運の女でもある。

 

 

ナンジョンは、ヤンバンの娘という生まれにも関わらず、「妾の娘」として育てられ、格調高く大変美しい女性に成長しながらも、その身分いよって虐めを受けて悲運な日々を送っていました。

 

地獄の様な毎日から抜け出す為に、妓生になろうと決めますが、結末を予言するかの様に「この世に災いを齎す女」と囁かれる。

 

その頃の朝廷では、権力闘争が激しく行われたおり、王室の側室と王妃の間では特に世継ぎ問題では大きく揺れ動いていました。

 

不幸な運命に向き合うナンジョンは、その美しさと賢さで男達を魅了し、ついに文定王后の兄のユン・ウォンヒョンの側室となります。

 

国を動かす膨大な権力を掴みとったナン ジョンは、野望を実現させる為に、手立てを選ばす、権力の階段を上り詰めて行くのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

チョン・ナンジョン
文定王后の策士

 

文定(ムンジョン)王后ユン氏
中宗の3番目の王妃

 

ユン・ウォンヒョン
文定王后の次兄、承候官

 

キルサン
ナンジョンの初恋の相手、大道芸人

 

情報掲載サイト
・韓国ドラマ「女人天下」のあらすじと無料動画 < http://e-heartshop.sakura.ne.jp/koredora/nyonin/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング