韓国ドラマ『サイン』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『サイン』

期間セール、DVD商品同時二点以上購入、500円OFF!韓国ドラマ「サイン」全20話10枚★h-228

価格:3,000円
(2014/12/8 09:26時点)
感想(0件)


タイトル:サイン
ジャンル:メディカルサスペンスドラマ
キャスト:
パク・シニャン、キム・アジュン、チョン・グァンリョル、オム・ジウォン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.dramasign.com/
話数:20話
最高視聴率:25.5%
2011年作品

みどころ:

韓国で最高視聴率25.5%を獲得!
衝撃のラストに号泣必至!一度観始めたら止まらない!
法医学サスペンスの大ヒット作!!

あらすじ:

人気アイドル『ヴォイス』の公演中、ボーカルのソ・ユニョンが遺体となり楽屋で発見されました。

 

警視庁で科学捜査班のコ・ダギョンは、現場検証に気合が入りますが、自然死か他殺か、その死因は謎に包まれていました。

 

遺体は死因究明の為に、国立科学捜査研究院に回され、優秀な法医官のユン・ジフンが解剖を担当する事に。

 

だが検察は、死因隠蔽の為に、解剖をジフンとは犬猿の仲のサンムン大学法医学学科長のイ・ミョンハンに任せます。

 

裏で謀略が働いている事に気付いたジフンは、真相を明かすべく、遺体を略奪して、偶然に来たダギョンを助手にして解剖を始める。

 

そしてついには、気道から青い繊維を摘出する事に成功し、死因は閉塞による鼻口窒息死で他殺と断定する。

 

しかし、ソ担当スタイリストのイ・スジョンが犯行を自白したが、犯人の証言とミョンハンの再解剖によって、死因は青酸カリ中毒と判断されてしまう。

 

結果ジフンは、違法に解剖した事と、検死結果捏造の罪で南部分院に左遷され、事件の真相は闇に葬られてしまうのでした。

 

そして一年後、ジフンの元に新人法医官としてダギョンが赴任して来ます。

 

ダギョンはジフンに、ソ事件の真相を追求しようと言いますが、ジフンは拒否します。

 

しかし、これから起こる事件を解決していく中で、ダギョンの情熱に心動かされていくのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ユン・ジフン
国科捜(国立科学捜査研究院)法医官

 

コ・ダギョン
国科捜新人法医官

 

イ・ミョンハン
国科捜院長

 

チョン・ウジン
ソウル中央地検強力係検事、ジフンの元恋人

 

情報掲載サイト
・BS朝日 < http://www.bs-asahi.co.jp/sign/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング