韓国ドラマ『千秋太后』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『千秋太后』

大高麗の理想を抱き外勢の侵略に立ち向かう女傑千秋太后の理想と夢、そして波乱万丈の人生を描く大河ドラマ!

 

タイトル:千秋太后
ジャンル:歴史
キャスト:
チェ・シラ、キム・ソクフン、チェ・ジェソン、イ・ドクファ
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.koretame.jp/taehoo/
話数:78話
最高視聴率:24.2%
2009年作品

みどころ:

大高麗の理想を抱き外勢の侵略に立ち向かう女傑千秋太后の理想と夢、そして波乱万丈の人生を描く大河ドラマ!

あらすじ:

西暦993年、渤海を破滅させて勢力が強い契丹勢力が、宋との戦を目前に背後を失くすため、高麗を滅ぼそうとしていました。

 

当時の高麗は契丹族を軽視しており、宋と親交を結んでいたのです。

 

契丹は80万の大軍を同行させて、高麗に降伏か、または以前の高句麗の土地を与えるように要求するのでした。

 

領土の放棄を要求する契丹に、言いなりになろうとした高麗国王の成宗と、反対に抗戦を望んでいる妹の千秋太后は、兄妹の絆を越え政治的葛藤に悩むのでした。

 

兄の意向に背いて自ら弓矢を手に立ち、千秋太后は戦場へ行き、得意の弓捌きで応戦しますが、契丹軍の罠に嵌り、逃げ場のない断崖絶壁に追い込まれ絶望的になるのでした。

 

千秋太后は捕虜になることを恐れ、自ら断崖へ駆け出して崖下の川へ身を投げるのでした。

 

薄れていく意識の中で、十四年前に太祖王建の「高麗を大帝国にせよ」という遺言の言葉が胸の中で蘇っていました。

 

それは、希望のために愛を失くしても、大帝国高麗という夢を捨てることが出来なかった英雄である千秋太后の、大波乱に満ちた物語が始まる瞬間でした・・・。


[スポンサーリンク]


登場人物:

千秋(チョンチュ)太后、ファンボ・ス
景宗の第3王妃、成宗の妹、太祖の孫

 

キム・チヤン(キム行首)
千秋太后の恋人、新羅王族の子孫

 

カン・ジョ
千秋宮の武官、渤海遺民のリーダー

 

カン・ガムチャン
高麗の名臣

 

情報掲載サイト
・千秋太后 無料動画とあらすじ < http://netkigyo.weblogs.jp/chonchutefu/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング