韓国ドラマ『ウンヒ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ウンヒ』

朝鮮戦争直前に起こった殺人事件を中心に、三家族の行き違いの運命と和解、愛を描く感動のヒーリング・ドラマ!

 


タイトル:ウンヒ
ジャンル:ヒューマンラブストーリー
キャスト:
キョン・スジン、イ・ジュン、チェ・ユンソ、チョン・ミンジン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=557
話数:140話
最高視聴率:11.1%
2013年作品

みどころ:

朝鮮戦争直前に起こった殺人事件を中心に、三家族の行き違いの運命と和解、愛を描く感動のヒーリング・ドラマ!

あらすじ:

朝鮮戦争前である1950年の開城(ケソン)。

 

幼い息子が急病になってしまい、病院代が必要となった開城商事の使用人のソックは、開城商事の息子であるドクスに借金を申し出るが、ドクスは素っ気なく断るのでした。

 

間もなく言い争いが始まり、ドクスが倒れてしまい、ドスクが落としたお金をソックは持ち逃げするのでした。

 

おかげで息子の病院代を払うことができたソックでしたが、ドクスが死んだと聞いて、呆然となりました。

 

だが、親友のヒョンマンがドスク殺しの殺人容疑で逮捕されたことを聞いて、ヒョンマンの無実を警察に訴えようと向かいましたが、朝鮮戦争によりヒョンマンは命を落としてしまうのでした。

 

そして、偶然にもソックは、ドクスの母と息子ソンジェの命を救うことになるのでした。

 

20年の年月が経ち、開城商事は豆腐工場となり成長し、ソックはソンジェの父親となって工場長として働いていました。

 

ある日、順調な人生を歩むソックの元へ、亡くなったヒョンマンの娘であるウンヒが面接を受けにくるのでした。

 

ウンヒとソンジェの二人は、お互い昔の事件を知らないまま、ウンヒは工場で働くことになります。

 

そしてソンジェは、ウンヒに惹かれ、ウンヒも優しく誠実なソンジェに惹かれていくのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・ウンヒ
豆腐工場の経理係

 

イム・ソンジェ
豆腐工場の主任

 

チャ・ヨンジュ
豆腐工場の娘

 

チェ・ジョンテ
ウンヒの幼なじみ、豆腐工場の職員

 

情報掲載サイト
・韓国ドラマ「ウンヒの涙」キャスト < http://tv4.kandoracinemanews.biz/2013kbs/1000000148.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング