韓国ドラマ『ポセイドン』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ポセイドン』

ホレたら最後。ヤバイくらい危険なやつら。

 

タイトル:ポセイドン
ジャンル:ラブアクション
キャスト:
イ・ソンジェ、チェ・シウォン、イ・シヨン、ハン・ジョンス
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.bs4.jp/drama/poseidon/
話数:16話
最高視聴率:10.3%
2011年作品

みどころ:

ホレたら最後。ヤバイくらい危険なやつら。

あらすじ:

韓中日の三ヶ国から成り立つ汎国家的犯罪組職の『黒社会』。

 

その犯罪組職『黒社会』のトップであるチェ・ヒゴンを海洋警察情報捜査一課のチーム長であるクォン・ジョンリュルは、捕える為に秘密捜査チームを立ち上げました。

 

チェ・ヒゴンの正体が少しずつ判明してきたある日、ジョンリュルの妻ミンジョンが失踪する。

 

そして殺害され、体には傷だらけになったミンジョンの死体が放り出されたのでした。

 

更には次から次へと捜査に係わってきた人々の家族たちも殺害される事件が発生する。

 

海洋警察特攻隊員のキム・ソヌは、ジョンリュルからの要請で偽装の潜入捜査をしていました。

 

チェ・ヒゴンを後少しで捕えかけそうになったソヌは、脅威を与えられても潜入捜査を中断するわけにはいかずにいた。

 

だが、ソヌと共に潜入捜査をしていた女性警官が死んでしまう事件が発生するのでした。

 

チェ・ヒゴンの仕業だけど、証拠は出てこず・・・。

 

結局は秘密捜査チームは解散してしまい、残酷で悲しい傷跡だけが残るのでした。

 

その三年後・・・。

 

妻ミンジョンを死なせてしまった後悔と屈辱から、過去を忘れようと必死に仕事に没頭するジョンリュルがいた。

 

状況室室長ヒョン・ヘジョンと海洋警察庁長の力で再度、秘密捜査チームを立ち上げることになるのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

クォン・ジョンリュル
海上警察捜査9課、課長

 

キム・ソヌ
海上警察捜査9課

 

イ・スユン
海上警察捜査9課

 

オ・ミニョク
海上警察捜査9課

 

情報掲載サイト
・KBS京都 < http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/hanliu/archives/poseidon/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング