韓国ドラマ『飛天舞』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『飛天舞』

高麗の武士と、モンゴル将軍の娘の死をも恐れない愛

敵対する国境を越え、運命をも逆らい愛を貫く歴史超大作。

 

タイトル:飛天舞
ジャンル:歴史
キャスト:
チュ・ジンモ、パク・チユン、ワン・アナム、キム・ガンウ
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.so-netme.co.jp/adtv/hitenmai/
話数:24話
最高視聴率:-
2008年作品

みどころ:

高麗の武士と、モンゴル将軍の娘の死をも恐れない愛
敵対する国境を越え、運命をも逆らい愛を貫く歴史超大作。

あらすじ:

14世紀中国元の時代のお話。

 

高麗流民の末裔に高麗で一番の腕を持つ『飛天神技』の伝承者である、ジャンオクがいました。

 

モンゴル武将タルガは、その飛天神技が記された書の『飛天神記』を盗もうと、ある夜、手下たちをジャンオクの屋敷に攻め込ませるのでした。

 

そして偶然にもその日は、ジャンオクの息子であるジナが誕生した日だったのでした。

 

飛天神記とジナはジャンオクの部下たちによって難を逃れたが、引き換えにジャンオクは殺されてしまうのでした。

 

育ての親から「飛天神技」を学び、無事に成長したジナでしたが、ある日何者かに襲われてしまう。

 

竹林の中を無我夢中で逃げ回るジナの前にはソルリがいました。

 

敵から隠れるためソルリを押し倒してしまったジナに対し、ソルリは謝罪を要求する。

 

しかし愛想がないような返事をするジナ。

 

益々怒りを覚えたソルリでしたが、なぜかジナの事が気に掛かっていくのでした。

 

次の日、ジナは服を仕立てようと偶然にもソルリの家を訪れます。

 

そこへ、ソルリを妾にしようと郡守の手下が現れ、嫌がっているソルリを無理矢理連行しようととするのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ユ・ジナ(チャ・ハラン)
高麗流民のリーダー、飛天神技の継承者

 

タルガ・ソルリ
モンゴル武将の娘、ジナの元恋人

 

ナムグン・ジュングァン
漢族名家の息子、ソルリの夫、ジナの友人

 

サジュン
騎馬軍団の大将、ジナの命を狙う

 

情報掲載サイト
・innolife.net < http://contents.innolife.net/lista.php?ac_id=43&ai_id=10175 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング