韓国ドラマ『不滅の李舜臣』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『不滅の李舜臣』

英雄李舜臣の生涯を壮大なスケールで描いたスぺクタル大作!

 

タイトル:不滅の李舜臣
ジャンル:時代劇
キャスト:
キム・ミョンミン、チェ・ジェソン、イ・ジェリョン、キム・ギュチョル
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.epcott.co.jp/isunsin/
話数:104話
最高視聴率:32.3%
2004年作品

みどころ:

英雄李舜臣の生涯を壮大なスケールで描いたスぺクタル大作!

あらすじ:

1598年10月、朝明連合軍は水陸合同で順天倭城に籠城していました。

 

そして小西行長を襲撃する為に、軍編成を急いでいたのでした。

 

三道水軍統制師、イ・スンシンはその状況を観察しながら七年にも及ぶ戦争に、とうとう終止符を打つことを決意する。

 

明陸軍の反逆によってピンチに追い込まれた連合軍は、諸将達によって、倭城での戦いは引き分けに終わるのでした。

 

だが、小西に買われた明陸軍提督ユ・ジョンの事実の改ざんが、時の朝鮮王ソンジョ(宣祖)の元に届けられる。

 

戦利品によって英雄扱いされ始めたイ・スンシンに、嫉心を持っていたソンジョは、このタイミングでイ・スンシンを解任するのでした。

 

一方イ・スンシンは動揺せずに、愛する祖国の為に、自分の命を捨てても良いという強い決意の元に、海での戦の舞台である露梁(ノリャン)に向かいます。

 

露梁海戦で脇坂安治率いる日本水軍を破ったイ・スンシンは、軍服を脱いで、死を求めているかのように敗北する日本軍に向かい大将船を突進させるのでした。

 

そして、イ・スンシンの左胸を弾丸が貫きました。

 

薄れていく朦朧とした意識の中、苦労多き若き日々の思い出が頭の中を過ぎっていくのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

李舜臣(イ・スンシン)
日本軍から朝鮮を救った英雄

 

元均(ウォン・ギュン)
スンシンの幼なじみ、武官

 

柳成龍(ユ・ソンニョン)
スンシンの幼なじみ、宰相

 

イム・チョンス
スンシンの友人、塩売り

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=7935 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング