韓国ドラマ「キツネと綿菓子」のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ「キツネと綿菓子」

OST/キツネと綿菓子

価格:3,240円
(2014/11/10 11:57時点)
感想(0件)

視聴率ランキング:74位

最高視聴率:30.0%

みどころ:中年にさしかかった386世代の男性と、青春を楽しむ真っ最中の新世代の女性が、互いに惹かれあっていく姿を描いたドラマ。世代的に父系中心の家庭に育った男性と、母系中心の新世代に育った女性は、互いに理解しあえるのだろうか?

タイトル:キツネと綿菓子

ジャンル:恋愛ドラマ
キャスト:

ソ・ユジン、ユ・ジュンサン、キム・スンス

テレビ局:MBC
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=2542
話数:52話

あらすじ:

妹のイナが突然上京。
しかも、「父のチンソクが倒れ、病院に入院した」という知らせを持って…!
話を聞いて、すぐに病院に駆け付けたカンチョルは、その時にチンソクの側にいた東洋医学生のソニョに、場をわきまえずに一目ぼれ。

 

ソニョが忘れたダイアリーを何気なく持ち帰り、そのダイアリーを理由に、再度ソニョを訪ねた。
一方、ダイアリーをなくして焦っていたソニョは、カンチョルの行動を疑うことなく、「ダイアリーを見つけてくれたお礼に」と、食事に誘ってくれた。

 

マナーが良く、男らしく、しかし細かい配慮も忘れないカンチョルに、ソニョもだんだんと魅せられていく。
同じ頃、病院の新任次長、ヘジュもカンチョルに好意を示し始めた。
その情熱に、一時は心が動いたものの、結局はソニョの元に戻るカンチョル。

 

2人は、お互いの家族に対し、結婚すると宣言することにした。
手塩にかけた息子や娘の報告に、お互いに認められない二人の母親。

 

彼女たちは子供たちに黙って話し合い、結婚したいという二人を別れさせなければならないという結論に達した。
母親VS子供たち、手段と方法を選ばない戦闘がここに始まるー!


[スポンサーリンク]


登場人物:

ポン・カンチョル
顔は良いが、今まで本気で好きになった人はいない。
「女は女らしく、男は男らしく」という考えの持ち主。
入院した父親の見舞いに向かった先で出会ったソニョに一目ぼれ。
アタックの末、結婚まで話を進めることに成功する。

 

アン・ソニョ
女系家族に育つ。
そのため、娘なのに息子同然の扱いをされて育ってきた。
さっぱりした性格でもあったので、その環境にも順応。
母親は彼女に大きな期待を寄せている。
極度の負けず嫌いでもある。

 

情報掲載サイト
・韓国情報発信基地! Innolife,net < http://contents.innolife.net/listd.php?ac_id=3&ai_id=691 >
・KSTARニュース <  http://www.kstarnews.jp/infos/viewContents/drama/1204266051 >

 

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング