韓国ドラマ「ボディーガード」のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ「ボディーガード」

【中古】【韓国DVD】ボディガード 7巻 ※吹替なし/チャ・スンウォン/La2261[レンタル落ち]

価格:250円
(2014/11/10 12:43時点)
感想(0件)

視聴率ランキング:47位

最高視聴率:30.2%

みどころ:『ボディーガード』という、少し特殊な職業に従事する若者たちを主人公に、その使命を果たそうとする彼らの力強さや愛、友情を描く。大統領候補のボディーガードを任された、チャ・スンウォンのハードなアクションも必見!

タイトル:ボディーガード

ジャンル:職業ドラマ
キャスト:

チャ・スンウォン、イム・ウンギョン、ハン・ゴウン、ソン・イルグク、イ・セウン、マヤ、ペク・イルソプ、パク・チョンス、ヒョンビン

テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbs-tv.jp/program.action?pID=40
話数:22話

あらすじ:

寡黙で、強面。
いつも問題ばかり起こしている、一見チンピラ風のギョンタク。
しかし中身は、正義感に溢れる好青年。
ただ、融通が利かないだけなのだ。

 

軍隊で勤務していたが、その性格が災いし、上司の不正を告発、クビになり無職になった彼。
そんなある日、突然、有名モデルを護衛中の女性ボディーガード、パク・ユジンに投げ飛ばされてしまう。
腹に据えかね、翌日、警備会社まで足を運んで彼女からの謝罪を求めることに。

 

しかし、その時に偶然にも社長のソンスとユジンの窮地を救うことになり、ソンスに気に入られる。
そうして、ギョンタクはソンスの警備会社KBBで働き出すことになった。

 

一方、祖母と共にギョンタクの住む町内に引っ越して来たナヨン。
彼女はギョンタクの妹のキョンミと友達になり、ギョンタクの家の店で働くことになる。
そんなナヨンが、実は政治家の隠し子とわかって何者かに狙われるようになり…。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ホン・ギョンタク
下仕官として軍隊で勤務していた。
しかし、上司の不正を告発したため、その上司の陰謀により強制除隊に。
現在はソウルのはずれで生活している。
まがったことが許せない性格のせいで、もめごとがつきない。
そのことに加えて、見た目は完全にチンピラなので、本人の意思とは裏腹にいつも問題児となってしまう。
女性や親を守るべきものだと思っているが、うまく表現できない。
職探しの最中、ソンスを助けたのをきっかけにソンスの警備会社に就職。

 

イ・ナヨン
母子家庭に育つ。
父親が誰か知らずに育ってきた。
幼い頃は裕福な環境で育ち、いつの頃からか母方の祖母と生活を始める。
はずかしがり屋で暗い面もあるが、根は明るい少女。
最近病気になった祖母に代わって、生活のため、ギョンタクの父親の店で働き始めた。
ナヨンにとってギョンタクは、最初はチンピラの怖いおじさん。
しかし、時間が経つとともにギョンタクの魅力に気づき、次第に惹かれるようになって…。

 

パク・ユジン
女性ボディーガード。
警備会社のボディーガードとして活躍するなか、ギョンタクの助けでストーカーを追い払い、それが縁でギョンタクと親しくなる。
仕事に対するプライドが高い。
女性としては、さっぱりとした明るい性格。
ストレートにものを言うタイプだが、まともな恋愛経験がない。
そのことを恥かしく思っており、隠すために虚勢を張ることも…。

 

ハン・ソンス
警備会社の社長。
お金のためなら手段をいとわない。
頭がよく、判断は早い、頼れる人物。
部下であるユジンを尊敬している。

 

ハン・シンエ
ソンスの妹。
一流のモデル。
しっかり者だが、自己主張が強い一面も。
欲しい物は手に入れないと気がすまないタイプで、好きになったらどんな手を使ってでも振り向かせようとする。

 

情報掲載サイト
・ボディーガード 【韓国ドラマ情報】 - goo 動画 <  http://bb.goo.ne.jp/special/korea/drama-movie/KDK20030022/index.html >

 

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング