韓国ドラマ『黄金の帝国』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『黄金の帝国』


黄金の帝国、それは想像を絶する巨額のマネーと権力が渦巻く世界。その強烈な魔力に ひとたび魅入られてしまったら、頂点を極めるまで、その戦いから逃れることはできない ?

タイトル:黄金の帝国
ジャンル:復讐劇
キャスト:
コ・ス、イ・ヨウォン、ソン・ヒョンジュ、リュ・スンス
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.eigeki.com/special/empireofgold
話数:24話
最高視聴率:10.7%
2013年作品

 

みどころ:

黄金の帝国、それは想像を絶する巨額のマネーと権力が渦巻く世界。その強烈な魔力に ひとたび魅入られてしまったら、頂点を極めるまで、その戦いから逃れることはできない ?

あらすじ:

『不動産会社エデン』の代表であるテジュは、裏切られた国会議員が検察庁に出頭しようとしたので刺し殺してしまいました。

 

共同経営者であるソルヒに罪を擦り付け、そのまま教会へ向かい、ソンジングループの副会長ソユンと挙式を挙げるのでした。

 

時は遡って1990年・・・。
新しい都市開発の計画を理由にして父親ボンホのククス屋が立ち退き宣告を宣告されたことによって、テジュはアルバイトで家計を支えていました。

 

家は貧しいけども、テジュは司法試験一発で合格するほどの天才大学生。

 

商店街撤去反対の抗議に参加する父親に、「今後は自分が稼いで家族の生活を支える」とククス屋を手放すように説得するのですが、ボンホは納得しなかった。

 

そんな時ボンホは、デモ鎮圧の為、立ち退き業者から、瀕死のやけどを負わされるのでした。

 

テジュはボンホの手術代を工面するために、ソルヒの元を訪ねます。

 

開発業者のピルドゥを誘拐してソルヒの土地を取り戻したテジュは、約束通り報酬を受け取るが、逮捕されてしまい、ボンホは死んでしまうのでした。

 

獄中でミンジェの弟の死に立ち会ったテジュは、「遺言を聞いた」と嘘を吐き、出所後、財閥ソンジングループに接近します。

 

そしてテジュは、帝王の座を奪うという野心を持ち突き進んでいくのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

チャン・テジュ
貧しい家の息子

 

チェ・ソユン
チェ・ドンソンの次女

 

チェ・ミンジェ
チェ・ドンジンの長男

 

チョ・ピルド
ミンジェの部下

 

情報掲載サイト
・BSフジ < http://www.bsfuji.tv/top/pub/ougon.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング