韓国ドラマ『秘書の品格』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『秘書の品格』


秘書たちの日常をリアルに描いた、涙あり、笑いありのラブコメディ。

タイトル:秘書の品格
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
シム・ヘジン、イ・スンミン、キム・ヨジン、キム・ミン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.wowkorea.jp/shop/spec.asp?id=2380
話数:12話
最高視聴率:-
2000年作品

みどころ:

秘書たちの日常をリアルに描いた、涙あり、笑いありのラブコメディ。

あらすじ:

韓国で上位の大企業であるBK電子勤務の『生きる伝説』と呼ばれているオ・ユギョンは、容姿端麗で人格に富み、才気溢れている会長秘書として、会長や社員からのとても厚い信頼を受けていました。

 

後輩である女性社員からは「姉さん」と慕われており、キャリアウーマンとして充実した毎日を送る一方で、職場を離れプライベートになると、とてつもない孤独感に苛まれる日々を送っていたのです。

 

三十歳を過ぎた現在、心許せる恋人もいない、結婚なんてユギョンには関係ない話でした。

 

ある日、釜山から上京して来た新入社員のイ・ヒョンスが、秘書室に配属された事によって、ユギョンに少しずつですが、変化の色が見えてきました。

 

ヒョンスは不慣れな仕事に対して緊張の連続で、仕舞いには会長から「ドジな末っ子」と烙印を押されてしまうも、常に明るく振舞い会長室になくてはならない存在になるのでした。

 

ユギョンは一生懸命に仕事を覚えようと奮闘しているヒョンスを、妹のように可愛いがります。

 

しかし、社内一のスピーカーと呼ばれる常務室の秘書チニ、大企業は男を見つけるための「社交場」であると言い、外見に力を入れている専務室の秘書チヒ、そしてユギョンのライバルのシングルマザーのチジェ。

 

秘書の彼女たちが真の幸せを掴む為に奮闘するのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

オ・ユギョン
会長秘書、代理、生きる伝説

 

イ・ヒョンス
新人秘書

 

イ・チジェ
役員秘書、シングルマザー

 

ミン・ジヒ
役員秘書

 

情報掲載サイト
・TSUTAYA < http://tsutaya.tsite.jp/item/movie/PTA000084BCQ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング