韓国ドラマ『SPY(スパイ)』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『SPY(スパイ)』


元スパイで、今は平凡な専業主婦であるヘリム(パク・ヒョンソク)と国家情報院の要因として働く息子(キム・ジェジュン)の物語。

タイトル:SPY(スパイ)
ジャンル:ハイブリッドホームドラマ
キャスト:
キム・ジェジュン、ペ・ジョンオク、ユ・オソン、コ・ソンヒ
テレビ局:KBS2
公式サイト http://datv.jp/p000630/
話数:16話
最高視聴率:8.5%
2015年作品

みどころ:

元スパイで、今は平凡な専業主婦であるヘリム(パク・ヒョンソク)と国家情報院の要因として働く息子(キム・ジェジュン)の物語。

あらすじ:

キム・ソヌ(キム・ジェジュン)は、家族には内緒で国家情報院の要員を務めており、中国で任務の遂行中に事故に遭ってしまい、韓国へ帰ることになりました。

 

任務成功率が100%だったエリート要員のソヌは、初の挫折を味わい、自分を北のスパイと名乗るスヨンから中国で起きた事故の手掛かりを調べようと奮闘するのでした。

 

そしてソヌの母親のパク・ヘリム(ペ・ジョンオク)は、以前に北朝鮮の情報員をしており、中国でスパイ活動中にIT保安業界のキム・ウソクと出会い恋に落ちてソヌを妊娠し、ウソクと結婚して27年間も情報院としての過去を隠し韓国で平凡な主婦として生活をしていました。

 

ある日、以前ヘリムの上官だったファン・ギチョル(ユ・オソン)が突然ヘリムの前に現れ、世間にヘリムの過去をバラすと脅迫し、さらにはソヌを手なずけるようにヘリムを圧迫しました。

 

突然現れて脅すギチョルの本当の目的とソヌとの関係は?

 

ヘリムは無事に任務を遂行してソヌを守ることができるのだろうか?


[スポンサーリンク]


登場人物:

キム・ソヌ
母親と情緒的連帯感が格別な、健全な意味のマザコン

 

パク・ヘリム
前職、北朝鮮情報部員

 

ファン・ギチョル
労働党対外連絡部所属の工作員

 

イ・ユンジン
ソヌの彼女

 

情報掲載サイト
・konest < http://www.konest.com/contents/drama_detail.html?id=8166 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング