韓国ドラマ『私の人生の春の日』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『私の人生の春の日』


心臓病で期限付きの人生を送っていたが、臓器移植で新たな心臓と人生を手に入れた女性と臓器を提供した女性の夫が出会い、特別な愛を育むこととなるヒューマンメロドラマ

タイトル:私の人生の春の日
ジャンル:ヒューマンメロドラマ
キャスト:
カム・ウソン、スヨン、イ・ジュニョク、チャン・シニョン
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.imbc.com/broad/tv/drama/springday/
話数:16話
最高視聴率:10.0%
2014年作品

みどころ:

 

心臓病で期限付きの人生を送っていたが、臓器移植で新たな心臓と人生を手に入れた女性と臓器を提供した女性の夫が出会い、特別な愛を育むこととなるヒューマンメロドラマ

あらすじ:

ボミはヘギル病院で栄養士として働いており、患者に良い肉を食べさせてあげようと話題の精肉店へ買い出しに行くことに。

 

なぜ良い肉を食べさせたいのかというと、五年前にボミは心臓移植を受けたので、入院している患者の気持ちが良く分かるのでした。

 

朝早くから店に並び15パックも買おうとしたボミに、ドンハは一人当たり二パック限定だと言われてしまう。

 

ボミはもう一回こっそりと行列に並び買おうとすると、運悪くドンハに見付かり、肉を転売している悪い業者だと誤解を受けて、ドンハと喧嘩になってしまい・・・。

 

一方、医大生のドンウクは、幼馴染のスジョンが好きでしたが、兄のドンハと結婚することを知ってショックを受けます。
だが数年後、スジョンは子供たちを残して死んでしまうのでした。

 

偶然にも牛島のドンハ家に来たボミは、以前喧嘩した精肉店の男だと気付かずに子供たちとも仲良くなって、飲み過ぎてしまいドンハと野宿する。

 

ボミはソウルに戻って、病院でドンハに再会し、騙されたと勘違いして怒りドンハの足を蹴るのですが・・・。


[スポンサーリンク]


登場人物:

カン・ドンハ
畜産会社ハヌラオン代表

 

イ・ボミ
ヘギル病院臨床栄養士、心臓移植者

 

カン・ドンウク
ドンハの弟、ボミの主治医

 

ペ・ジウォン
ドンウクの元恋人、ヘギル病院経営企画室長

 

情報掲載サイト
・ワアウコリア < http://www.wowkorea.jp/profile/200474.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング