韓国ドラマ『タルジャの春』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『タルジャの春』


単なる“負け犬女性”のドラマではなく、“恋愛がすべて”のドラマでもない。

恋愛に不慣れな人なら誰もが共感できること必至のラブコメディ。


タイトル:タルジャの春
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
チェリム、イ・ミンギ、イ・ヒョヌ、コン・ヒョンジン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbs-tv.jp/program.action?pID=67
話数:22話
最高視聴率:19.8%
2007年作品

みどころ:

単なる“負け犬女性”のドラマではなく、“恋愛がすべて”のドラマでもない。
恋愛に不慣れな人なら誰もが共感できること必至のラブコメディ。

あらすじ:

オ・タルジャ(チェリム)は、33才を目前にしているにもかかわらず、いつまでも男運がありませんでした。

 

だが、同期に入社したシン・セド(コン・ヒョンジン)に告白されて念願の恋愛を始めることに。

 

しかし、シン・セドは社内で有名な浮気男。

 

実は、タルジャと昔から犬猿の仲のテレビショッピング番組司会者のウィ・ソンジュ(イ・へヨン)と二股をかけていたのでした。

 

それを知ってタルジャの心はズタズタに・・・。

 

しかし傷心のタルジャは、恋人役の代行をしてくれる年下男のカン・テボン(イ・ミンギ)に出会います。

 

セドにフラれてしまった噂が社内に広がった為、今まで苦労して積んだキャリアが一瞬で崩れてしまったタルジャ。

 

失ったプライドを取り戻す為に、タルジャはセドとソンジュ二人への復讐を決意し、テボンを雇うことにするのでした。

 

六才も年下の若いテボンを利用して格好良い復讐劇を夢見ているタルジャ。

 

だが逆に、マイペースなテボンに酷い目に遭わされて、復讐どころか年下のヒモ男を食べさせている負け犬女のイメージを周囲に持たれてしまうのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

オ・ダルジャ(タルジャ)
ホームショッピング番組MD

 

カン・テボン
タルジャの契約恋人、元弁護士

 

オム・キジュン
取引先の社長、下着ブランド会社

 

シン・セド
ホームショッピング番組PD

 

情報掲載サイト
・BSジャパン < http://www.bs-j.co.jp/tarujya/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング