韓国ドラマ『春のワルツ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『春のワルツ』


韓流ブームの火付け役となった「秋の童話」、「冬のソナタ」、「夏の香り」に続く、ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章!!

タイトル:春のワルツ
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
ソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、イ・ソヨン、ダニエル・ヘニー
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=275
話数:20話
最高視聴率:10.9%
2006年作品

みどころ:

韓流ブームの火付け役となった「秋の童話」、「冬のソナタ」、「夏の香り」に続く、ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終章!!

あらすじ:

ウニョンは韓国のクリスタルデザインコンテストで優勝して、賞品のツアー旅行でオーストリアへ向かっていました。

 

同じ飛行機の隣に座っていた女性のイナは、幼馴染の世界的なピアニストの、チェハに会いに行くとウニョンに言いました。

 

だが空港にイナを迎えに来ていたチェハのマネージャーをしているフィリップは、イナとウニョンを間違えてしまいひと騒動になってしまう。

 

やっと誤解が解け、チェハの元へ来たイナだったが、チェハはイナのことを覚えていませんでした。
十五年前に結婚の約束までしていたのに・・・。

 

そしてフィリップは、街で再び会ったウニョンに道案内をかって出て、別れ際には、チェハのコンサートチケットをプレゼントします。

 

翌日、コンサート会場へと向かう電車に乗り込んだウニョンは、偶然同じ電車に乗ったチェハに話し掛けるのですが、なかなか会話が噛み合わず気まずい思いをしてしまう。

 

さらには、ウニョンは荷物の中のコチュジャンを、チェハに向けて浴びせてしまい、怒らせてしまうのでした。

 

ウニョンは謝罪としてクマのセーターと、フィリップから貰ったコンサートのチケットを演奏者本人とも知らずに渡してしまうのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

ユン・ジェハ(チェハ)、イ・スホ
ピアニスト

 

パク・ウニョン(ソ・ウニョン)
ジュエリーデザイナーを夢みる

 

ソン・イナ
レコード会社企画室長

 

フィリップ・ローゼンタール
チェハのマネージャー

 

情報掲載サイト
・lala.tv < http://www.lala.tv/programs/springwaltz/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング