韓国ドラマ『ドラゴン桜』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ドラゴン桜』


あの「ドラ桜(ザク)」が韓国でパワーアップして帰ってきた!

韓国最高視聴率27.4%!日本で社会現象を巻き起こし、TBSでもドラマ化された大人気漫画「ドラゴン桜」の韓国版!


タイトル:ドラゴン桜
ジャンル:学園ドラマ
キャスト:
キム・スロ、ペ・ドゥナ、オ・ユナ、ユ・スンホ
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=314
話数:16話
最高視聴率:27.4%
2010年作品

みどころ:

あの「ドラ桜(ザク)」が韓国でパワーアップして帰ってきた!
韓国最高視聴率27.4%!日本で社会現象を巻き起こし、TBSでもドラマ化された大人気漫画「ドラゴン桜」の韓国版!

あらすじ:

元暴走族の貧乏弁護士カン・ソクホの元に久々に依頼が舞い込みました。

 

それは破産の危機に直面しているビョンムン高校の法人清算を頼まれました。

 

三流高校で有名なビョンムン高校の現在の状況を見たソクホは、韓国で最高の名門国立である『天下大学』への合格生を輩出することを約束するのでした。

 

なぜならば、ビョンムン高校から天下大学合格者が出れば、数多くの学生がビョンムン高校を志願し、財政危機から脱して名門校になると考えたからでした。

 

そこで三日以内に五名の生徒を探し、七月の模擬試験までには志願可能点数の70%になる条件で「特別進学クラス」を作る許可を得ます。

 

祖母と二人暮らしの勉強をしない不良の高校三年生のファン・ぺクヒョンの家に、借金取りが来ました。

 

その場にいたソクホは、法律知識を使ってペクヒョンの家族が路頭に迷わないように手を貸しました。

 

また弁護士ということを利用してペクヒョンを助けたように、最も必要なのは学ぶことだと強調するのでした。

 

「騙されたくなければ、損したくなければ 勉強しろ」

 

五人の学生たちにソクホは手応えを感じます。

 

ソクホはスパルタ式合宿を宣言して大物講師を招いて授業を始めるのですが・・・。


[スポンサーリンク]


登場人物:

カン・ソクホ
特別クラス担任、弁護士、元暴走族

 

ハン・スジョン
英語教師

 

チャン・マリ
理事長、英語教師

 

ファン・ベクヒョン
特別クラス生徒、ソクホと対立

 

情報掲載サイト
・TBS < http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/dragonzakura/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング