韓国ドラマ『新入社員』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『新入社員』


韓国で視聴率24.7%を記録

若者たちに勇気や希望を与えた感動作


タイトル:新入社員
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
エリック、オ・ジホ、ハン・ガイン、イ・ソヨン
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.bs11.jp/drama/679/
話数:20話
最高視聴率:24.7%
2005作品

みどころ:

韓国で視聴率24.7%を記録
若者たちに勇気や希望を与えた感動作

あらすじ:

長年就職出来ず浪人をしながら、家族の冷遇な態度にも負けずに持ち前の厚かましい態度で毎日を過ごしていたプー太郎のカン・ホ(ムン・ジョンヒョク)。

 

ある日面接に行くのですが、その会社の名前を間違えてしまい、追い出されてしまうのでした。

 

その話を聞いたヘジャ(パク・ヘスク)からは「のたれ死ね」と暴言を吐かれたカン・ホは、同じプー太郎をしている幼馴染のソンテ(チョン・ジン)の元を訪ねて、一緒に漫画本を読みながらごろごろしていた時に、高校時代の同級生たちが居酒屋に集まるという話を聞く。

 

一方、ミオク(ハン・ガイン)はボンサム(オ・ジホ)に、「遊んで飽きたら捨てるつもりだったの?」と泣きながら聞きます。

 

そんな泣いているミオクに対してボンサムは、「好きなように考えろ。これからは会社で見掛けても気付かないフリをしてくれ」と冷たく言うのでした。

 

同窓会に出たカン・ホとソンテは、蔑むような視線を送る同級生もお構いなしに空気も読めず酒と肉をたいらげています。

 

だが、ボンサムと他の同級生たちが、トイレで自分とソンテを馬鹿にするような話を聞いたカン・ホは、酷い屈辱と惨めさを感じてしまい一人で店を出る。

 

漢江の橋の上で母親からのイジメとボンサムからの軽蔑な発言を思い出してしまい涙ぐむカン・ホ。

 

その時、ちょうど今から川に飛び込もうとして欄干の上に立つミオクを見付け、急いで駆け寄りミオクを救いました。

 

しかし、ミオクは恥ずかしさからか、カン・ホをその場に残して走り去ってしまうのでした。


[スポンサーリンク]


登場人物:

カン・ホ
LKグループ新入社員

 

イ・ボンサム
LKグループエリート新入社員

 

イ・ミオク
LKグループ契約社員、ボンサムの元恋人

 

ソ・ヒョナ
系列会社社長令嬢、ボンサムの恋人

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=19393 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング