韓国ドラマ『明成皇后』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『明成皇后』

国王に代わり国政に深く関わることを余儀なくされた明成皇后の波乱万丈の人生を描く。

タイトル:明成皇后
ジャンル:歴史
キャスト:
イ・ミヨン、ユ・ドングン、イ・ジヌ、チョン・ソンギョン
テレビ局:KBS
公式サイト 国王に代わり国政に深く関わることを余儀なくされた明成皇后の波乱万丈の人生を描く。
話数:124話
最高視聴率:-
2001年作品

みどころ:

国王に代わり国政に深く関わることを余儀なくされた明成皇后の波乱万丈の人生を描く。

あらすじ:

先代王の哲宗(チョルジョン)の喪が明けて、早速ですが第26代王の高宗(コジョン)の妃選びが始まりました。

 

そして宮廷内では政争の火種になることが燻り始めていたのです。

 

高宗は13歳で王位に就き、高宗の執政を補佐していた大王大妃の趙(チョ)氏は、今回を機会にして摂政役を退く事を宣言しますが、権力を自ら手放すつもりはなく、何かよからぬことをを画策しているようでした。

 

高宗の父の大院君の悩みの種はそのことばかりではない。

 

長年の悲願であった宮廷の権威復興の為の大事業である景福宮の再建は遅れておりなかなか進んでおらず、あろうことか高宗が宮女と情を通じていたことが判明するのでした。

 

後で外戚が政治に干渉してくるのではないかと恐れ、それを避ける為に、王妃選びは権力争いとは無縁の貧しい家系から選ばなければならないことになりました。

 

一刻も早く王妃選びを急がなければならない大院君が目を付けたのは、妻の遠縁にあたる閔(ミン)氏の娘、後の明成皇后その人であったのです…。


[スポンサーリンク]


登場人物:

明成皇后、ミン・ジャヨン
高宗の正室、朝鮮の国母

 

大院君(興宣君、イ・ハウン)
高宗の父

 

高宗(コジョン)
朝鮮王朝第26代王

 

永保堂イ氏(イ尚宮)
高宗の側室、完和君の母、失語症

 

情報掲載サイト
・KNTV < https://www.kntv.co.jp/meungsung_hp/meung_p03.php >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング