韓国ドラマ『願いを言ってみて』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『願いを言ってみて』

キ・テヨン(『スキャンダル』)が主人公を支える好青年役を熱演 夫の無実を信じるヒロインの奮闘を描く長編ホームドラマ最新作!?

タイトル:願いを言ってみて
ジャンル:ホームドラマ
キャスト:
キ・テヨン、オ・ジウン、ユ・ホリン、ヨン・ジュンソク
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.imbc.com/broad/tv/drama/wish/
話数:140話
最高視聴率:15.1%
2014年作品

みどころ:

キ・テヨン(『スキャンダル』)が主人公を支える好青年役を熱演 夫の無実を信じるヒロインの奮闘を描く長編ホームドラマ最新作!?


[スポンサーリンク]


あらすじ:

ある濡れ衣を夫に着せられてしまい、その冤罪を晴らす為に、チェ会長の会社の前で一人でデモをしているハン・ソウォン。

 

ソウォンは直接チェ会長に会って、夫の無実を訴えるのですが、ソン・イヒョンはソウォンの手を振り切り追い返すのでした。

 

悔しさに押しつぶされて会社の前で泣くソウォンを、偶然にもカン・ジニが目にするのでした。

 

五年前、明るくて常に堂々としている性格のソウォンは、継母のイ・ジョンスクと共同で食堂を経営しており、チャン・ヒョヌと結婚を控えていました。

 

ソウォンはヒョヌの母親のキム・チャジュから「帰国するのに迎えにも来ないのか」という電話が入り急いでタクシーに乗って姑を迎えに駆けつけるのでした。

 

ヒョヌから母親が帰国することを聞いていなかったソウォンは、ヒョヌに電話をかけるのですが、ヒョヌは仕事の為に電話に出なかったのでした。

 

それからもホテルへの迎えに来る時間が遅いと、責めてくる姑のチャジュ。

 

そして突然、その日の夜に両家の顔合わせをすると言い出す始末。

 

ソウォンは、またヒョヌに電話をするのですが、またも電話に出ません。

 

ソウォンは一人不安が積もります。

 

ヒョヌの身に一体何が・・・?

登場人物:

カン・ジニ
在米同胞二世でアメリカ名はジーニー・カン

 

ハン・ソウォン
継母のイ・ジョンスクとダウォン食堂で働く

 

ソン・イヒョン
海外留学派出身のエリート

 

ソン・ソッキョン
シン・ヘランの息子

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=29039 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング