韓国ドラマ『ユナの街』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ユナの街』

職業、性別、年齢、性格まで千差万別で個性溢れる人々と、前科3犯のスリ組織出身の女性が住む集合住宅に世界中のどこを探してもいないほど善良な男性が飛び込み、傷を癒しながら一緒に生きていくストーリーを描いたドラマ。

タイトル:ユナの街
ジャンル:ヒューマンドラマ
キャスト:
キム・オクビン、イ・ヒジュン、カン・シンヒョ、イ・ムンシク
テレビ局:JTBC
公式サイト http://drama.jtbc.joins.com/yuna
話数:50話
最高視聴率:2.839%
2014年作品

みどころ:

職業、性別、年齢、性格まで千差万別で個性溢れる人々と、前科3犯のスリ組織出身の女性が住む集合住宅に世界中のどこを探してもいないほど善良な男性が飛び込み、傷を癒しながら一緒に生きていくストーリーを描いたドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

伝説のスリ犯と呼ばれた男の娘で、本人も三度の前科を持つスリのカン・ユナ。

 

今日の彼女ユナのターゲットとは、銀行のATMでお金を引き出している中年男性でした。

 

ユナはその男の隣で絶好のタイミングを見計らっていたのですが、男を狙っていたのはユナだけではなかったのでした。

 

その時、別のスリが男の財布を奪うと、更にそれをスリ取るユナ。

 

しかしスリグループに追い回されるハメになり、危機一髪でチャンマンに救われるのでした。

 

一方、ユナが住んでいるアパートで、自殺者が発生する。

 

家主はごろつきのボスで、クラブを経営しているハン・マンボク。

 

マンボクは昔の仲間であり、引退したチャン老人への義理の為に、アパートの部屋を用意しようと思い、死者の部屋に別の老人を押し込んで、チャン老人を迎え入れようと計画しました。

 

追い払われてしまう老人が気掛かりなユナは、チャンマンにアパートの二階に部屋が空いていると勧めます。

 

そうして、ユナとマンボク一家、チャンマン達の共同生活が始まるのでした。

 

また、ユナを襲ったスリグループとの出会いや、マンボクと対抗しているヤクザ組織との争い、アパートに住んでいる個性的な住人たちなど、ぶつかり合い、敵対して、巧妙に絡んでいきながら人生の意味を見つけていくのでした・・・。

登場人物:

カン・ユナ
伝説のスリ師の娘

 

キム・チャンマン
カン・ユナの隣の部屋に住んでる純粋な青年

 

キム・ナムス
カン・ユナと同じスリ師として生活する義理堅いスリ師

 

ハン・マンボク
元暴力団員出身のコルラテク社長

 

情報掲載サイト
・kstyle < http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=6585 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング