韓国ドラマ『帰ってきたプリンセス』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『帰ってきたプリンセス』

「カムバック・マドンナ?私は伝説だ」の脚本家イム・ヒョンギョンが贈る、女性に元気と 勇気を与えてくれるラブコメドラマ。

タイトル:帰ってきたプリンセス
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
ファン・シネ、オ・ヨンス、タク・ジェフン、イ・ジェファン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=DRT1103316
話数:16話
最高視聴率:6.4%
2009年作品

みどころ:

「カムバック・マドンナ?私は伝説だ」の脚本家イム・ヒョンギョンが贈る、女性に元気と 勇気を与えてくれるラブコメドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

超お金持ちの娘のドギョンと、ドギョンの家の奉公人の娘であるゴンシム。

 

二人の夢は同じで「バレリーナになること」でした。

 

そして大学の卒業公演で主役として出演する予定のドギョンでしたが、アメリカに移民する年下の恋人のチャヌを追い、舞台に穴を開けてしまうのでした。

 

そして代役としてゴンシムが舞台に出ることになったのです。

 

結局ドギョンは、恋人チャヌに会えなかった為、ヤケ酒を飲み、居合わせたゴンシムの恋人のボンヒと酔った勢いで一夜を共にしてしまうのでした。

 

ゴンシムはそのことを知って傷つき、その傷を癒す為にフランスへと旅立って行きます。

 

それから17年後・・・。

 

逞しいおばさん主婦になったドギョンは、自分の息子を有名なバレエアカデミーに入団させたいと思い奮闘していました。

 

ところが、そのアカデミーは一流バレリーナとなっていたゴンシムのアカデミーだったのです。

 

一方のゴンシムは、アカデミーの理事を務めているチャヌに好意を寄せていたが、実はドギョンの元恋人だと知ってショックを受けてしまいます。

 

そしてチャヌがドギョンと再会したことによってアラフォー女のバトルが勃発するのでした。

 

登場人物:

チャン・ゴンシム(マーシャ・チャン)
バレエ団団長

 

チャ・ドギョン
ゴンシムの秘書、友人、元バレリーナ

 

ナ・ポンヒ
ドギョンの夫、ゴンシムの元恋人

 

カン・チャヌ
ドギョンの元恋人、バレエ団理事長

 

情報掲載サイト
・KNTV < https://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=15851 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング