韓国ドラマ『恋をしましょう』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『恋をしましょう』

愛する人と兄との間で葛藤する弟をキム・ミンジョンが演じるラブ・ストーリー。

タイトル:恋をしましょう
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
パク・ヨンハチェ・スジョン、キム・ミンジョン、イ・スンヨン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=77
話数:36話
最高視聴率:-
1999年作品

みどころ:

愛する人と兄との間で葛藤する弟をキム・ミンジョンが演じるラブ・ストーリー


[スポンサーリンク]


あらすじ:

サンジンは、故郷で一緒に育った看護師ウネに淡い恋心を抱いていたが、当のウネはサンヒョンに心が傾いていました。

 

ところが、サンヒョンは勤務先の病院の院長娘で外科のレジデントのソヨンを選び、ウネは傷付いてしまうのでした。

 

家族の為にボクシングを始めたサンジンは、試合中に倒れてしまい意識不明に。

 

一方サンヒョンは、やっと本当の愛の意味に気付いていたのでした。

 

家の計画の為に東奔西走しているサンヒョン。

 

そこへ上手くいっていたことが拗れてしまい、あと少しで監獄から出る父親のこともサンジンには負担になるだけだったのです。

 

ぐうたらなサンヒョン、家長としての権威を失った父親、そして野望と愛を勝ち取りたい実質的な家長であるサンジン。

 

こんな三人の男が暮らすソウルへ、美しく純粋なウネがやってきました。

 

美しいウネが来たことで、一人の女を巡り二人の兄弟の葛藤が始まり、三角関係の構図は自信過剰な外科レジデントのソヨンの出現で、またややこしくなっていくのでした。

 

幼少期に父親の暴力で家を出ていった母親を懐かしく思い、父親を憎むようになっていた兄サンヒョンと自分達を捨てて出て行った母親を憎み忘れようとしている弟サンジン。

 

しかし、兄弟は心の中で父親と母親を懐かしく思い暮らせていくのでした。

登場人物:

チャン・ボゴ
ソヨンの弟でIQ160の天才であるが名門医大を中退

 

パク・サンヒョン
自分の気持ちに正直でいろいろと衝突を繰り返す兄

 

パク・サンジン
明晰な頭脳を持っている外科レジデント

 

ユ・ウネ
清純で天使のような女性

 

情報掲載サイト
・K-MANIA < http://koreado.info/entry801.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング