韓国ドラマ『ブラッド』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ブラッド』

不治の病を患う患者たちを治療して命の尊厳と正義のために孤軍奮闘するヴァンパイア外科医師の物語。

タイトル:ブラッド
ジャンル:メディカルドラマ
キャスト:
アン・ジェヒョン、ク・ヘソンチ・ジニ、チョン・ヘイン
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbs.co.kr/drama/blood/index.html
話数:20話
最高視聴率:6.0%
2015年作品

みどころ:

不治の病を患う患者たちを治療して命の尊厳と正義のために孤軍奮闘するヴァンパイア外科医師の物語。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

パク・ジサンは、不意の事故によってヴァンパイアウイルスに感染した両親から生まれました。

 

血を見てしまうと、目の色が変わってヴァンパイアに変身してしまうジサンは、強い抑制剤を服用し血に欲求を抑えながら生きています。

 

幼少期から自分の運命を恨んでいたジサンは、普通の人間になる為に海外で医師をしながら、この病気のウイルスの原因を調べていました。

 

ある日のこと、韓国のテミン癌病院に手掛かりになる資料があると聞いたジサンは、病院のデータベースの資料を調査する為にテミン癌病院へ赴任します。

 

初めての手術を任されることになったジサンは、いつも飲んでいる抑制剤を飲んで手術室に入るのですが、血を見た瞬間にヴァンパイアの血が騒ぎ出してしまう・・・。

 

その場は何とか危機を逃れたジサン。

 

何者かによって抑制剤が別の物と入れ替えられたことが判明し、その人物がジサンがヴァンパイアだということを知っている者だと気付くのです。

 

さらにジサンがデータベースに集めていたウイルス関連の資料が全て消えてしまっていたのでした。

 

ジサンの正体を知っている者は一体誰なのか…。

 

そしてジサンのこれからはどうなっていくのだろうか…。

登場人物:

パク・ジサン
テミン癌センターの肝胆膵1外科の科長

 

ユ・リタ
テミン癌センターの肝胆膵1外科の専門医

 

イ・ジェウク
テミン癌センターの病院長でヴァンパイア

 

チュ・ヒョヌ
ヴァンパイアウイルスを研究する在野の天才感染学者

 

情報掲載サイト
・ワウコリア < http://www.wowkorea.jp/profile/200493.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング