韓国ドラマ『いつか楽園で!』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『いつか楽園で!』

チャ・テヒョンが、わがままで傲慢なボンボンを演じる。また相手役には韓国で大人気のアイドルグループ<Fin.K.L>の一人ソン・ユリ。そんなトップ俳優とアイドルで描いた『いつか楽園で!』は、タヒチや日本の北海道でロケが行われた。

タイトル:いつか楽園で!
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
チャ・テヒョン、ソン・ユリ、キム・ナムジン、イ・ジェニ
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.wowkorea.jp/profile/200025.html
話数:18話
最高視聴率:-
2004年作品

みどころ:

チャ・テヒョンが、わがままで傲慢なボンボンを演じる。また相手役には韓国で大人気のアイドルグループ<Fin.K.L>の一人ソン・ユリ。そんなトップ俳優とアイドルで描いた『いつか楽園で!』は、タヒチや日本の北海道でロケが行われた。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

専門学校でレクリエーション学科を卒業し、早三年経ってしまったのですが、いまだに就職もできずに、サンドイッチの配達をしながら毎日を過ごしていたユビン。
ところが、これに屈せずにいつでも明るくて朗らかでいました。

 

一つ夢があるとすれば、遊び好きでおまけに旅行好きの性格なので、海外の有名リゾートで G.Oとして働くことだったのです。

 

だけど夢は遠く現実は苦しい状況。

 

毎日繰り返されていた母の言葉責め・・・。
しかしところがサンドイッチを配達するユビンにも一つの楽しみがありました。
その楽しみとは、たまにサンドイッチの配達の為に寄っているある大企業の事務室のドアの隙間から見えているスンヒョンの姿だったのです。

 

携帯電話の会社に勤めている最年少でありながらネットワークー総括責任者という役職に、いつでもスマートでカッコいい黒いスーツを着こなし、夜も昼もなく仕事に夢中になっているスンヒョンの姿はユビンの心をときめかせるのでした。

 

登場人物:

チェ・ゴニ
財閥御曹司、皇太子

 

キム・ユビン
スンヒョンの秘書

 

チャ・スンヒョン
携帯電話会社室長、ゴニの異母兄

 

シン・イェソ
ユビンの友人

 

情報掲載サイト
・innolife.net < http://contents.innolife.net/listd.php?ai_id=5475 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング