韓国ドラマ『失踪ノワールM』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『失踪ノワールM』

元米連邦捜査局(FBI)捜査官のキル・スヒョン(キム・ガンウ)と、20年のキャリアを持つベテラン刑事オ・デヨン(パク・ヒスン)がタッグを組み、未解決失踪事件の真相を暴いていく捜査劇。

タイトル:失踪ノワールM
ジャンル:爽快捜索劇
キャスト:
キム・ガンウ、パク・ヒスン、チョ・ボア、キム・ギュチョル
テレビ局:OCN
公式サイト http://program.interest.me/ocn/m2015/
話数:10話
最高視聴率:1.816%
2015年作品

みどころ:

元米連邦捜査局(FBI)捜査官のキル・スヒョン(キム・ガンウ)と、20年のキャリアを持つベテラン刑事オ・デヨン(パク・ヒスン)がタッグを組み、未解決失踪事件の真相を暴いていく捜査劇。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

12歳で最年少でハーバード大学に入学した実績を持つ天才キム・スヒョン(キム・ガンウ)。

 

卒業してからは『NASA』への就職を蹴ってまでも、FBIへ入った超が付くエリートでした。

 

FBIで捜査官として十年以上のキャリアを積んでいざ韓国へ。

 

帰国してからは、未解決失踪事件を捜査している専門のチームに合流して日夜捜索に務めています。

 

一方の刑事生活二十年のベテラン刑事、オ・デヨン(パク・ヒスン)は、直接自分の足で捜査して確認しないと気が済まないタイプの性格の持ち主でした。

 

失踪事件の捜査に七年も関わっている達人です。

 

そんな異なった性質とキャリアの二人が一緒に捜査に挑むことになります。

 

ある日のこと、財産と保険金を狙い親を殺したサイコパスであるイ・ジョンス(カン・ハヌル)が、スヒョンに謎めいた絵を送って来る。

 

後になり、その絵と全く同じ姿をした行方不明者がある日発見されます。

 

ジョンスはスヒョンへの面会を要求して、刑務所に来たスヨンに謎の文章を見せてゲームを提案する。

 

そして、スヒョンはジュンスから得たヒントを手掛かりに行方不明者の捜索にあたり始めるのですが・・・。

 

果たしてゲームの結末はどうなるのだろうか?

 

難題な失踪未解決事件を解決していく二人の男の捜査劇から目が離せない!

 

登場人物:

キル・スヒョン
元FBI捜査官出身の特殊失踪専任チームのチーム長

 

オ・デヨン
経歴20年のベテラン刑事

 

チン・ソジュン
特殊失踪専任チームのメンバー

 

パク・ジョンド
特殊失踪専任チームを構成した警察庁の局長

 

情報掲載サイト
・コネスト < http://www.konest.com/contents/drama_detail.html?id=8559 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング