韓国ドラマ『ナイスガイ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ナイスガイ』

出生の秘密を抱えて生きる2人の運命の糸が再びつながれる時、明かされる過去とは…。

タイトル:ナイスガイ
ジャンル:アクション
キャスト:
チョ・ハンソン、シン・ハギュン、ハン・ジミン、ユミン
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.mbcjapan.co.jp/program/view?programID=785
話数:16話
最高視聴率:14.6%
2003年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

出生の秘密を抱えて生きる2人の運命の糸が再びつながれる時、明かされる過去とは…。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

久々の家族サービスでデパートで楽しんでいたパク刑事は、同じように息子と休みを楽しんでいた指名手配中である暴力団の組長のハン・テマンを偶然にも目撃します。

 

刑事という誇りと、溢れ出す正義感を持っているパク刑事は、一人で目の前にいる獲物を逮捕しようと行動に移し出ようとしていた。

 

ところが激しい格闘の中で不運な偶然が重なり合い、パク刑事と彼の妻が帰らぬ人になってしまいました。

 

そして犯人のハン・テマンも死亡し、騒動の中でパク刑事の同僚オ・ドンチョル刑事は、現場に居たハン・テマンの息子のギヨンを、パク刑事の息子パク・ジュンピルだと勘違いしてしまうのでした。

 

ギヨンはパク・ジュンピルとして、育ての親であるオ刑事の元でオの娘のスンジョンと一緒に明るく育っていきます。

 

だが彼にはいつも本当の父親で犯罪者の今は亡きハン・テマンの影がチラつくのでした。

 

一方の本物のパク・ジュンピルは、当時の事件の混乱したデパートで親とはぐれた迷子として保護されおり、結局は両親がいないままカン・テピョンという名前で少年時代を経て成長していました。

 

しかし、父譲りの無鉄砲さ、そして何事にも動じない逞しさを持ったテピョンは、貧しいながらも正義感が強い青年になっていたのでした。

 

登場人物:

カン・テピョン
パク班の刑事

 

パク・ジュンピル(ハン・ギヨン)
エリート刑事、捜査班長、殺人犯の父をもつ

 

オ・スンジョン
ジュンピルの恋人、教師

 

ユジン
新聞記者、スンジョンの友人

 

情報掲載サイト
・ワウコリア < http://www.wowkorea.jp/profile/200068.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング