韓国ドラマ『シンデレラの涙』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『シンデレラの涙』

実母に二度も捨てられたという事実を知った娘の復讐と実娘であるということを知りながらも自分の欲を満たすために娘との戦いを選択した母親のエゴイズムな母性愛の対決を通じ、天国の意味をあらためて考えさせるドラマ。

タイトル:シンデレラの涙
ジャンル:愛憎劇
キャスト:
ホン・アルム、ソ・ジュニョン、ユンソ、パク・ジヨン
テレビ局:MBN
公式サイト http://www.mbn.co.kr/pages/vod/programMain.php?progCode=669
話数:50話
最高視聴率:3.305%
2014年作品

みどころ:

実母に二度も捨てられたという事実を知った娘の復讐と実娘であるということを知りながらも自分の欲を満たすために娘との戦いを選択した母親のエゴイズムな母性愛の対決を通じ、天国の意味をあらためて考えさせるドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

幼い頃から施設で本当の兄妹のように育ってきたチャヨンとソンタン。

 

しかし施設で火事が起こり、チャヨンは祖母の元へ引き取られ、そしてソンタンは、裕福な家庭の養子になり引き取られていき、二人は会うこともないままに月日は流れ高校生になりました。

 

成績が優秀であるチャヨンは、自分でテストの予想問題を作り、同級生に売りながら陰ながらも家計を助けていました。

 

しかし、シンデレラデパートの経営者の娘ジェインは、そんなチャヨンのことが気に入らない様子です。

 

そして同級生を買収し予想問題を売っていることを学校に告げ口するのでした。

 

当然二人は大喧嘩になるのですが、学校に呼ばれたジェインの母親ソンギョンは、理由も聞かずに一方的にチャヨンを責め立て、小切手を渡し解決しようとするのですが、チャヨンはその小切手を突き返す。

 

一方の交通事故で死んでしまった本当の息子に生き写しであるソンタンを引き取って育てているヘジョンは、ソンタンが頭を打ち記憶が無いのを幸いとばかりに、本当のことを告げず、ギヒョンとして育てていたのでした。

 

ある日のこと、チャヨンの祖母が急逝します。

 

唯一の肉親である祖母を失ったことによって悲しみに打ちひしがれるチャヨンは、祖母が残したボイスレコーダーから、ジェインの母ソンギョンが本当は自分の母親だということを知ってしまうのでした。

 

登場人物:

ユン・チャヨン
ソンギョンの実の娘。自分を捨てた母への復讐を誓う。

 

イ・ギヒョン
本当はソンタンという名で、チャヨンの幼なじみだが、記憶をなくしへジョンの息子ギヒョンとして育つ。

 

チン・ジェイン
ソンギョンの娘で、チャヨンの同級生。ギヒョンとは家族ぐるみの付き合い。チャヨンのことが気に入らない。

 

ユ・ソンギョン
大手デパートの社長。自分の欲望のためには手段を選ばない。

 

情報掲載サイト
・KNTV < https://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=29797 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング