韓国ドラマ『二度目のプロポーズ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

韓国ドラマ『二度目のプロポーズ』

【中古】二度目のプロポーズ BOX 1/オ・ヨンスDVD/洋画アジア

価格:47,250円
(2014/11/10 13:24時点)
感想(0件)

タイトル:二度目のプロポーズ
ジャンル:ホームドラマ
話数:22話

最高視聴率:27.1%
視聴率ランキング:93位
みどころ:
突然夫に離婚を突きつけられた、30代の主婦。彼女が再び幸せを掴み取るまでを描いた、笑って泣けるサクセス・ストーリー。

キャスト:

オ・ヨンス、オ・ジホ、キム・ヨンホ、ホ・ヨンラン

テレビ局:KBS
公式サイト http://lala.tv/programs/2ndpropose/index.html

あらすじ:

結婚8年目のミヨン。
子供2人はやんちゃで元気。
夫は新ビジネスを始め、家族のために忙しく働いている。
不満など何もない。

 

強いて言うなら、引っ越したマンションの向かいの部屋に住む青年、ギョンスが何かとミヨンにつっかかって来ることくらいだ。
…そう、思っていたのに。

 

ある日、夫のミンソクが、仕事仲間である若く美しい通販番組ナビゲーターのヨンジョンと恋に落ちてしまう。
夫はヨンジョンとの愛を選んで家を出ていった。
ミヨンの幸せは一瞬にして崩壊。

 

追い討ちをかけるように、子供たちのためにも経済的にしっかりしたいと慰謝料を投資した会社が不渡りを出してしまう。
これで、財産はゼロ。
養育権も夫に渡る。

 

しかし、母は強くなくてはいけない。
いつか子供と暮らすのを新しい目標に、必死で仕事を探すミヨン。
迷った末に、自分なりの新たな事業を始めること決意した。
そして彼女は主婦時代とは違う服装を身にまとい、女性としても、起業家としても少しずつ成長していく。

 

いつも突っかかってきていた青年ギョンスは、そんなミヨンの姿が気になり、何かと助け舟を出してくれるようになる。


[スポンサーリンク]


登場人物:

チャン・ミヨン
幼なじみだった同い年の夫との間に、 8歳と7歳の娘と息子を授かった。
なりふり構わず、子育て奮闘中のたくましい主婦…だった。
「家はにぎやかが一番」と考えており、最近購入したマイホームは、可愛いいコッピとタンビの友達とその母親たちがひっきりなしに訪れる。
彼女なりに幸せを覚えていたが、ある日、夫に「運命の女に出会った」と告白され、人生は暗転。
バツイチとなった。
夫から渡された慰謝料を投資にまわすが、これも失敗、不幸のどん底へ。
それでもめげず、起業して再起を図る。

 

イ・ミンソク
33歳にして、ようやく心から愛する女にめぐりあったと思っている。
一男一女の父親、そして同い年の妻への責任を放棄し、その感情に従うことを選んだ。
上流だけに照準を合わせた、高級な商品のみを扱う事業を起こして軌道にのせたばかり。
今は着実に足場を固めている最中。
浮気相手であるヨンジョンと出逢ってから、より事業に自信が湧き、世界は自分のためにあるような充足感と活力を得る。
「彼女こそ運命の女性」と、ミヨンに離婚を申し入れる。

 

ファン・ヨンジョン
ミンソクの愛人。
億の年俸を稼ぐ、テレビ通販番組の売れっ子ナビゲーター。
優雅で品があり、知的な魅力を感じさせるキャリア・ウーマン。
自分の魅力を十二分に活かす術を心得ている。
洗練された話術とファッションにも定評があり、ホーム・ショッピング業界きっての注目株として期待されている。
最近、1年交際した準財閥の息子セジュンと、つらい別れを経験したばかり。
政界の実力者である某長官の娘と結婚を決めながらも、ヨンジョンとの関係はそのまま維持したいと提案され、断固として拒否した。
悩んだ末、ミヨンと別れたミンソクの、決死のプロポーズにオーケーする。

 

ナム・ギョンス
重度の面食い。
白いシャツにネクタイを締め、 30過ぎでリストラに怯えるサラリーマン生活などウンザリだと言う、会社組織に馴染めない人間。
エリート公務員を輩出してきた家柄に育ち、父親の強い希望どおり、司法試験にパス。
現在は弁護士。
しかし、「なかなか就職が決まらない」を口実に、未だに人生を謳歌しながら気楽に暮らしている。
「他人のうらやむ職業に就いて仕事の奴隷になり下がりあくせく働くよりは、自分のやりたい仕事をしながら自分だけの幸せを見つける方が、ずっと価値ある人生だ」と考えている。

 

チョン・セジュン
ファン・ヨンジョンの元恋人。
準財閥の御曹司。
ヨンジョンと 1年近く付き合った後、両親の「某長官の娘と結婚しろ」という言葉に従う。
しかしヨンジョンを愛してないわけではなかったので、結婚してからもヨンジョンとの関係を維持したいと提案するが、拒絶される。
後に、ホームショッピング会社を買収し、ヨンジョンと再度関わるようになる。

 

ソク・テウ
監督デビューを目前に控えた、売れっ子シナリオ・ライター。
ミヨンが独身の頃就職した会社の同期で、彼女の隣の席に座っていた。
今ではバツイチ仲間でもある。
ともに働いている時は喧嘩が耐えなかったが、ミヨンが辞表を出した時、物足りなく感じるくらいにはミヨンのことを気に入っていた。

 

マ・ヨンスン
ミンソクの母親。
息子の行動のせいで嫁に合わせる顔がないが、孫が可愛いため、ミヨンが詐欺で慰謝料を騙し取られて文無しになると、息子をけしかけて孫の養育権を取り戻させた。
「自分が育てるから心配するな」と言いながら、アメリカに移民した長男が交通事故で重傷を負うと、大急ぎでアメリカへ発つ。

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0204.php >
・二度目のプロポーズ 【韓国ドラマ情報】 - goo 動画 <  http://bb.goo.ne.jp/special/korea/drama-movie/KDK20040023/index.html >
・KBS WORLD < http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=91 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング